Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け









自分のサイトがGoogleセキュリティ保護・独自ドメイン不具合に引っかかり連休中に奔走した話

 
 
どうも、Machinakaです 
 
 
今回は、本当にあった怖い話をしたいと思います。
 
本当に死ぬかと思った・・・・
 
 
遡ること1日前(つまり昨日)、映画ブロガー界のスカイスクレイパーこと、モンキーさんに言われたとある一言がきっかけでした・・・
 

 

 

 

モ:「なんかブログでエラー起きてませんか?」

 

俺:「まじっすかぁぁ? 確認しまぁ〜〜す」

 

せっかくのモンキーさんの謹言にも関わらず適当な俺、申し訳ありません。

 

まさか、この3連休のどこの会社とも連絡取れないときに限って、エラーなんて起きるわけがないよなぁ・・・

 

 

 

 

ハニャァァァ!!!!!!!

f:id:Machinaka:20180924104326p:plain


 

でも、まだこの時はかろうじてサイトを開けたんです。

 

でも、その数時間後

 

 

 

 

 

 

 

のおおおおおおおおお!!!!!!!

f:id:Machinaka:20180924111200p:plain

 

 

 見事にエラー起きてました。接続は完全には保護されてません。。。

 

ちなみに、このエラーが起きた時にちょうど「コーヒーが冷めないうちに」の大酷評記事を書き上げていたのだが、あまり関係はないと思いたい。ただ、なんかの祟りとか、ITヤクザがやってきたとか、そんなスピリチュアルなことは考えたくない。。

 

ameblo.jp

 

 

結論から言うと、一番の要因はセキュリティを保護してます、という証明書が古かったせいです。証明書のエラーです。

 

もっと詳しく説明すると、Google神がセキュリティ保護で審査するのは3つ、

 

◆ Certificate

・SSL証明書←今回ダメになった原因、犯人、コイツのせい、悪魔

◆ Connection

・接続強度

◆ Resources

・サイト内にhttp:が含まれているかどうか

 

ちなみに、自分の サイトがどうなってるかは、Chromeであれば「F12ボタン」を押せばデベロッパツールが開き、「Security」項目で確認できます。

 

f:id:Machinaka:20180924105536p:plain

 

 

 

↓の方もエラーも私と同じエラーが起きていて、やはり証明書が原因でした。こちらの方は、はてなさんに証明書を取得してもらったようですが。

 

https://www.cocoro-quest.net/entry/hatenablog-error

 

私の証明書はこの通り。よしよし、ちゃんと有効になっている。新しくなる前の証明書をスクショするのを忘れた愚かな私ですが、ちゃんと有効期限は覚えています。

NGになった証明書は2018年12月が有効期限でした。もしかしたら、有効期限が近かったからダメだったのかな・・・ 

 

f:id:Machinaka:20180924104741p:plain

 

 

じゃあお前は証明書をどこで発行したんだ!!! どこを直せば証明書が治るんだ!?

 

俺にも分からなかったんだよ!!!!!!

 

 私のブログは独自ドメインなので、普通より少し対策が面倒なのです。

 

以下に概略図を作りました。

 

現在、私のブログはプラットフォームは「はてなブログ」なんですが、サイトのドメインははてなではなく、ドメイン事業者から取得しています。そして、ドメインを使えるようにするサーバーも、同じドメイン事業者から利用しています。

 

つまり、私がセキュリティ不具合の証明書に不具合があっても、どこをどう直せばいいか分からないのです。

大まかに分けると、①Google神様の設定を確認してみる、②プラットフォームであるはてなの設定を確認してみる、③ドメイン会社の設定を確認してみる、

以上の3つをそれぞれ確認する必要がありました。

f:id:Machinaka:20180924111949p:plain

 

 

3つのうちどれを確認すればいいんだろう・・・って悩んでしまいました。選択肢が多すぎる・・

 

まぁ結局3つとも全部確認したんですけどね!!! これでせっかくの連休を無駄に使ってしまったんですけどね!!

 

はてな、ドメイン会社は設定を確認しても何もエラー吐かないので、何も分かりませんでした。

 

Google神は「証明書エラーやんけ」しか言ってくれないし、どうすればいいのか分かりませんでした。

 

困り果てた私は、Google神の忠実なるしもべ、サーチコンソール兄貴の元に「僕どうすればいいんですか?」と質問しに行きました。

(・・・要はサーチコンソールで問題となってるサイトのプロパティを見に行った、という話です。)

 

ただ、お堅いサーチコンソール兄貴は、まず「身分証のご提示をお願いします」、と。

 

んなこと今になって確認する必要あるかぁい!! 俺がMachinakaじゃい!! 俺がこのmachinaka-movie-review.comを持ってるんじゃい!!!!!

 

ってモンスター市民みたいなこと言いそうになったんですけど、まぁ正直に身分証の提示をしましたよ。ドメイン事業者さんから頂いた身分証明書を持参して、見せたわけですわ。

(要は所有権の確認を、ドメイン事業者への登録時にやったTXTプロパティを照合することで確認を取ろうとした)

 

サーチコンソール兄貴は澄ました顔で「申し訳ありません、本人確認出来ませんでした」と私に言い放ちましたー

 

f:id:Machinaka:20180924113451p:plain

 

今回の原因はこいつです。つまり、Google神的には「独自ドメインとこのブログには関係がない」って判断してたわけです。

だから独自ドメインを使ってる以上は、「何こいつ、所有権もないのに勝手に家建ててやがる」ってなるわけで、強制的に差し押さえ&見せしめされてる状態になってたわけです。

 

サーチコンソール兄貴に「何でもしますから所有権を認めてくださぁいいい!!!」

と泣きついた私。

 

兄貴は慣れた手つきで、「ではCNAMEの登録をして頂けますか?」と淡々と話した。。

 

実はサーチコンソールでは、問題がある場合にCNAMEレコードの追加による確認方法も隠されている。

 

f:id:Machinaka:20180924114751p:plain

 

ドメイン事業者のサイトで上記を登録し、もう一度兄貴にかくにんを取ったところ、

 

兄貴「所有権が確認できましたので、あなたのドメインとブログは菅家があることが証明されました」

 

と兄貴から確認のコメントが。

 

そして、ブログを開いてみると、、、

 

f:id:Machinaka:20180924115232p:plain

 

フォオオおおおおおおおお!!!!! 

無事に直ったゼェェェ!!!!!!!

 

 

 

 Google神は大きいことしか言いません。困ったらサーチコンソール兄貴に聞いてみてください。

 

 

 

【お詫びと感謝】

 

 テンパった私は、ツイッター民の方にテストのお願いをしていました。

どう考えても図々しい話です。

 

 

 

にも関わらず、テストに協力してくださった方、誠にありがとうございました!!!!!!!

このご恩は一生忘れません。今後は全力でいいね&リツイートさせていただきます(そんなことしか出来ず申し訳ありません)

 

 

 

アメブロもチェック!!

Machinakaの映画夢日記 © 20155,machinaka.hatenablog.com