Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け




映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」4DXネタバレあり感想解説 キングオブ4DX!劇場でゴジラに喰われろ!

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
この記事では、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の4DXネタバレあり感想解説記事を書いています。
 
 
 
 
 
 目次
 

はじめに

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
Twitterもやってます!
 
 

 

今回公開する映画はこちら!

 

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

 
 

f:id:Machinaka:20190530224408j:plain

(C)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.


 

最初に言っておきます。
 
こんなブログ見てる時間があれば、すぐに4DXがある劇場に行ってください。
 
今回の4DX、他とは訳が違います。
まさに4DXの王様と呼ぶに相応しい、一度の上映で何本分もの4DX機能が詰まった、非常にコスパの高い4DXとなっております!!!!
 
普通の上映もいいですよ!? 面白いでしょう。 でも、この映画だけは4DXで見ないともったいないです!!!!!!! 
 
ゴジラをはじめとした、モンスターたちのアクションの前では通常上映は歯が立ちません!!!!
 
4DXじゃなきゃ、今作を満喫したことにはならないって!!!
 
 
頼む!!!! 4DXの力を信じてくれ!!!!!
 
 

それでは「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」4DX、感想・解説、ネタバレありでいってみよー!!!! 

 

 

 

 

 

 
 

あらすじ

 
・日本が生んだ怪獣王ゴジラをハリウッドが映画化した「GODZILLA ゴジラ」(2014)のシリーズ第2作。前作から5年後の世界を舞台に、モスラ、ラドン、キングギドラなど続々と復活する神話時代の怪獣たちとゴジラが、世界の覇権をかけて戦いを繰り広げる。また、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようと、未確認生物特務機関「モナーク」に属する人々が奮闘する姿を描く。「X-MEN:アポカリプス」「スーパーマン リターンズ」などで原案や脚本を担当してきたマイケル・ドハティが、脚本を手がけたほか自らメガホンもとった。前作から引き続き、芹沢猪四郎博士役を演じた渡辺謙が出演するほか、カイル・チャンドラー、ベラ・ファーミガ、サリー・ホーキンス、チャン・ツィイー、大人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」のミリー・ボビー・ブラウンらが共演。

eiga.com

 

 

 
 

 

 

 

4DXの概要

 
 
 4DXってなかなかイメージが湧きづらいと思いますけども、この動画を見れば一発かと思います。
 
シートが揺れる!だけでなく水も出る風も出る雷も出る! あらゆる自然現象を最先端の技術で再現しているのがこの4DXなんです!
 
 
 
機能としては全部で20機能があり、下記の画像の通りです。
 
シートは3軸で、鉛直方向、水平方向、そしてマッサージチェアのように傾きが変わる!さらに振動もついている、まるでリアルマッサージ・・にしては刺激的ですが。
 
さらに自然現象を再現する効果として水、雷、風、そして雪が再現できるようになっております。信じられないかもしれませんが、これマジです。
 
f:id:Machinaka:20190113191052p:plain
 

 

 ちなみに日本での公式サイトはこちら!

 

www.cj4dx.com

 

「日本での」?

実はですね、4DXを運営している大元は韓国のソウルにあります。

だからハングル語で4DXのポスターが多く貼ってあるんです。

 

 

 

これまでの4DX鑑賞歴とゴジラキングオブモンスターズへの期待

 4DXの記事を書くときに、もはやテンプレになってる下りですが、ちょっと書かせてください。リンク貼らせてくださいwww

 

私はこれまで、数多くの4DXを体験してきてました。

 

 

おすましペガサス映画「ミッションインポッシブル6フォールアウト」ネタバレなし感想解説 4DXとトムが酷暑をハック

 

おすましペガサス映画「ジュラシック・ワールド2炎の王国」ネタバレなし感想解説 4DXしか味わえないアノ恐竜のアレ

 

おすましペガサス映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」4DXネタバレあり感想解説 4DXで、ソロは輝く 

 

おすましペガサス【保存版】4DXとMX4D、真の4Dはどっちか徹底比較!オススメの4Dは?4D映画館一覧表付き!

 

おすましペガサス映画「デッドプール2」を4DXで観るべき4つのDX(デラックス)な理由/第4の壁を超えていけ!

 

おすましペガサス映画「メイズランナー最後の迷宮」(4DX) ネタバレなし感想解説 長いマラソン、お疲れ様でした

 

おすましペガサス4DX「ハイローHIGH&LOW THE MOVIE」感想ネタバレ やっぱ4DXだよ琥珀さん!

 

おすましペガサス映画「アントマン&ワスプ」ネタバレ感想(4DX) マーヴェルなのリアル路線だから生きる4DX!

 

おすましペガサス映画「ザ・プレデター」4DXネタバレなし感想解説 4DX史上最強の水撃に君は耐えられるか?

 

 

 

おすましペガサス映画「名探偵コナンゼロの執行人」4DX感想ネタバレあり解説 真の4Dは、いつも一つ! | Machinakaの映画夢日記

 

 おすましペガサス映画「ヴェノム」ネタバレあり感想解説 4DXナイス!ガイズ!俺たち映画ならず者! - Machinakaの日記

 

 おすましペガサス映画「ボヘミアン・ラプソディ」4DXネタバレあり感想 4dx are the Champion!!

 

 おすましペガサス映画「ファンタスティック・ビースト2黒い魔法使いの誕生」4DXネタバレあり感想 ファンタビ24DX上映館に魔法が掛かる!!

 

おすましペガサス映画「ドラゴンボール超ブロリー」4DXネタバレあり感想 4DXでスーパーサイヤ人に!映画とフュージョン! 

 

おすましペガサス 映画「シュガー・ラッシュ2 オンライン」感想ネタバレあり解説 プリンセス大集合!小ネタパロディ祭り! - Machinakaの日記

 

 

おすましペガサス映画「僕のヒーローアカデミア2人の英雄」4DXネタバレあり感想 4DXの『個性』で映画が100倍面白く! - Machinakaの日記

 

 

おすましペガサス映画「ファースト・マン」4DXネタバレあり感想 4DX映画館に初着陸せよ!ファーストクラスの究極宇宙体験! - Machinakaの日記

 

おすましペガサス 映画「アクアマン」4DXネタバレあり感想 映画館がアトラクションなアトランティス!4DXダイエットのススメ - Machinakaの日記

 

おすましペガサス 映画「アリータ バトルエンジェル」4DXネタバレあり感想 「銃無」しの格闘アクションが光る! - Machinakaの日記

 

おすましペガサス 映画「スパイダーマン:スパイダーバース」4DXネタバレあり感想 アカデミー賞映画を4DXで見る贅沢!4DXで映画は新たな時代へ! - Machinakaの日記

 

おすましペガサス 映画「キャプテンマーベル」4DXネタバレあり感想 猫と炎に抱かれて悶えろ!熱風飛び交う激アツ映画体験! - Machinakaの日記

 

おすましペガサス 映画「バンブルビー」4DXネタバレあり感想 マイケル・ベイ監修?ド派手4Dに俺の体が変形しそうに - Machinakaの日記

 

おすましペガサス 映画「Fate/stay night Heaven's Feel 2」4DXネタバレあり感想 4DXで聖杯戦争に参加せよ!桜が観客に抱きつく驚きの機能も!? - Machinakaの日記

  

 おすましペガサス映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」4DXネタバレあり感想 (予想)4DX版コナンはもっと凄いに違いない! - Machinakaの日記

 

 おすましペガサス映画「シャザム!」4DXネタバレあり感想 4D映画史上最強の光演出!菅田将暉くんと一緒にキラキラ2ショット! - Machinakaの日記

 

 おすましペガサス映画「アベンジャーズ エンドゲーム」4DXネタバレあり感想解説 4DXッ、アッセンブル!日本よ、これが4DXだ! - Machinakaの日記

 

 おすましペガサス映画「貞子 (2019新作)」4DXネタバレあり感想解説 映画館がお化け屋敷に!?鑑賞前に足首出しておいてください!! - Machinakaの日記

 

 

 

計:29本。これで、30本目となります。

 

怪獣映画で、アクション映画で、おまけにハリウッド映画、しかもレジェンダリーピクチャーズって、こんなに期待できる映画もないですよね。

 

アクション満載なのはもう目に見えてる。しかもレジェンダリーピクチャーズのことだから、怪獣の地響きとか、うなり声とか、そういった部分も4DXで完全に再現できてると思うのです。

 

雨・風、雷、とかの気象表現ももちろん楽しみです。

 

ゴジラとキングギドラによって地球は世紀末の世界に。。

 

そんな地獄絵図を4DXは再現できるのでしょうか!?

 

 

それでは4DXの感想でっす!!

  

 

 

4DXの感想 

 

これぞキングオブ4DX!!! 

 

ゴジラの足踏みでシートがガックンガックン!!! 

モスラの糸ビームで空気砲がプシャっ!! 

キングギドラ登場で劇場が光る!? 

 

モンスター同士の対決で、劇場が暴風雨が吹き荒れ、雷が鳴り響き、雪が舞い降りる。。。

こんなの映画館じゃない。

 

ゴジラによって、もはや劇場は世紀末と化した。。 

 

4DXのあらゆる機能がアッセンブル!! 

 

 

1回の上映で雪が3回降るなんて、こんなの体験した事ねぇ、、、

 

数本分もの4DXが一本に凝縮された、非常にコスパの高い4DXだっ!!! 

 

 

劇場でゴジラに喰われろ!!!!!! 

俺は本望だっ!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

怪獣に負けじ劣らず、凄まじい4DX

  

はい、ただいま4DXゴジラを体験したMachinakaです。

 

生きてます!

 

かろうじて、生きてます。。

 

ゴジラ・キングギドラ・モスラ・ラドンの攻撃に耐え続けることが出来た俺、、、

 

褒めてください!!!!(嘘です)

 

通常怪獣映画というのは、一匹の強大なモンスターが主役で暴れまわるもの。

 

しかし、今回はキングオブ「モンスターズ」なんです。複数形のsが付いてるんです。

 

ゴジラをはじめとした怪獣ばかりが画面に出てくるゴジイズムな映画だからこそ、キングオブ4DXに相応しい映画だと思ってます。

 

とにかく、休む暇が本当にない。最初から最後まで怪獣は暴れっぱなし。極力セリフは抑えながらアクション中心で見せる作りのため、4DXも休み知らず。

 

絶対他の4DX映画よりも電気代掛かったと思いますよ・・?

大丈夫?料金同じだったけどw

 

一言で言えば、今回の4DXの魅力は

 

・映画の気象表現を4DXに再現し、劇場が世紀末になった(褒めてます)

 

・ゴジラならモーションシート、モスラなら水しぶき、キングギドラならフラッシュ、ラドンなら風、など各モンスターの特徴と4DX機能を結びつけ、キャラの特性と4DXの機能がリンクしていた

 

点にあると思ってます。あ、二言になっちゃった。

 

まずは気象表現の素晴らしさ。

今回は怪獣によって平穏な地球は崩壊し、デイアフタートゥモロー的なディザスタームービーになるんですよね。

 

人間なき街はまさにマッドマックスのような世界に。雨・風のハリケーンがしょっちゅう荒れ吹いてるような世界です。もちろん雷も出ます。

 

そんな世紀末な世界を、4DXの機能で見事に表現されていたのが本当に素晴らしくて。映像と音響で気象を表現するのもいいと思うんですけど、4DXだと没入感が違うんですよ!!!

 

強烈な4DXのモーションシートで脳みそがグラングラン、雨風で体はびしょり、雪が天井から降ってくるんですよ!!!

 

こんなことされたら、まるで映画の世界にいるような感覚に陥ってしまう。

 脳みそだけじゃなく体全体が騙されて、完全なる没入感を提供できてるんですよね!!

 

 

 

 

次に、各キャラの個性が各4DXの機能と対応している。

 

ゴジラは熱光線も核融合もあって、あらゆる4DXの機能を包括している、まさしくキングオブモンスターズに相応しい怪獣なんですけども、ゴジラのアクションで一番光った4DXはモーションシートでした!!! 後で詳しく書きますが、戦ってもないのに、地鳴りだけでシートがグラングラン水平に回転するんですよ!! 水とか飲んでられないですよ!? 

 

あとキングギドラは体が金色で発光するということもあり、ギドラが興奮するたびに劇場から雷(フラッシュ)がピカピカするんです!!!

 

モスラが糸を履いた時には空気砲と水しぶきが同時に吹き出し、まるで糸を吐かれたような感覚に。

 

ラドンが舞うと劇場にも風が舞い、一緒に空を飛んでるような感覚を覚えた。。

 

などなど、各モンスターの個性が各4DXの機能と対応しているんですよね。

 

これは、「ヒロアカ4DX」においても同じ現象が起きてましたね。

 

 

www.machinaka-movie-review.com

 

 

 

 

 

足音・地鳴り、登場前からゾクゾクする驚異のモーションシート

 

この映画、戦わずとも4DXの機能をフル活用するのです。

 

モスラが蠢いてる時に、モーションシートが「ゴゴゴゴゴ・・・」と軽く振動しだすんです。これ、地鳴りを完全に再現してるってことなんですけど。

 

あと、ゴジラが「うううぅぅぅ・・・」と声を出すと、モスラより激しい振動が、観客を襲うんです。

 

ちなみにこれ、まだ戦ってないシーンですからね?

 

4DXのモーションシートって、激しく回転したり動いたりっていうことばかりが宣伝されるんですけど、以外と侮っちゃいけないがシートの振動

 

これがモンスターの地鳴りとして表現され、我々がその地鳴りに物理的かつ強制的に震え上がってしまうんですよね。

 

 

モーションシートの、振動、すごいです。

 

他の映画では、「ボヘミアンラプソディ」の4DXではシートがサブウーハーのように機能し、見事な振動=重低音を再現できていました。

 

www.machinaka-movie-review.com

 

 

また、ゴジラの足音がなるたびに、シートが右へ左へ、30度くらい水平に傾くんですよね。

 

これはまさにゴジラの重量を表現してるものですけども。これは驚きました。水なんて飲んでる場合じゃありませんww

 

 

 

異例中の異例!? キングオブ4DXと呼ぶに相応しい驚異の演出!

 

今回一番驚いたのは「雪が振る回数」

 

4DXでは天井から、雪(厳密には、雪のような泡)が振る機能があるんですけど、普通の4DXなら多くて1回きりなんです。

 

っていうか4DX映画で雪が振るなんてさほど多いわけじゃありません。たまにしか出ません。

 

そんだけ珍しい雪機能なんですけども、今回はキングギドラが眠る南極の極寒を表現するために、なんと3回も雪が舞い降ります。。。

 

3回ですよ!?3回!?

 

みなさん、これがどれだけ凄いかわかってますか!?

 

かれこれ30回以上は4DX見てますけど、雪が降ることは珍しい。それが一回の上映で3回ですよ!?

 

どんだけコスパ高いんですか、この4DX!!

 

 

 

 

ラストの四つ巴バトルに、君は耐えれるか!?

 

そしてラストのバトル。ゴジラ・キングギドラ・モスラ・ラドンが四つ巴になって戦うシーンですね。

 

もうこのシーンでは、全ての4DX機能が飛び交い、まさに劇場は世紀末の地獄絵図になってしまいます(褒めてます)

 

しかもラストバトルの舞台が暴風雨で雷なってるからね、怪獣が戦う以前に気象環境だけで地獄なわけですよww

 

それに加え、モンスターのアクションが加われば、もう観客はタダで帰れません。。

 

みなさん、頑張って生きてください!!!! 

 

命がけ!?のキングオブ4DXを、ぜひ楽しんでください!!!

 

 

 

アメブロもチェック!!

Machinakaの映画夢日記 © 2015,machinaka.hatenablog.com