Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け




【緊急特集】オススメ「外出自粛&自宅待機映画」ベスト5!これを見たら自宅が天国に感じる!?

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
Twitterもやってます!
 
 
 
この記事では、オススメの「外出自粛&自宅待機映画」の名作ベスト5を書いています。
 
 目次
 
 
 

新作映画が延期な今だからこそ

 

コロナウイルスに伴う、異例の外出自粛要請。

 

 

これを機に、東京都民ならずとも全国民が外出自粛を強く意識したに違いありません。

 

www3.nhk.or.jp

 

自粛に関しては、全世界が実施していることもあり、一早くコロナを撲滅するためには有効な手段だと思います。

 

が、正直言ってこのまま週末を過ごすには重苦しい雰囲気が蔓延していることは間違いありません。

 

映画ファンとしては、土日に公開される新作映画が軒並み延期になって、映画館すら休館になる事態は悲しすぎます。

 

しかし、新作が公開されない今だからこそ旧作に目を向けてはみませんか!?

 

ということで、今回はこんなご時世に合わせ、オススメの「外出自粛&自宅待機映画」ベスト5を発表します!! 

 

 

・誰かから外出自粛を要請された

・とある理由で外出できない

・外出したら恐ろしいことが待っている

 

などなど、外出自粛と自宅待機にまつわる映画をご紹介!

 

どうせ自宅に篭るなら、楽しく過ごしましょう!

むしろ自宅が天国と思えるような、そんな作品ばかりを集めました笑

 

無理やりこじつけな部分はありますが、どうか温かい目でご覧になってください笑

 

 

 

 

 
 

これ見て逆に週末を満喫!「失われた週末(1945)」

  
失われた週末 [DVD] FRT-139

失われた週末 [DVD] FRT-139

  • 発売日: 2006/12/14
  • メディア: DVD
 

 

アカデミー作品賞を獲った本作。

アルコール中毒の弟は、外出して酒を買いに行かせないために、兄に外出自粛を命じられます。

 

しかし、酒以外何も見えない弟は自粛を振り切り酒を買いに行くのですが、何故か店は全て閉店。。それでも諦めない弟はどんどん自宅を遠ざかり、死んでも酒を飲もうと歩き続けるのですが、途中で思わぬ悲劇に巻き込まれていきます。

 

買い占め問題や外出自粛が叫ばれ、週末が失われそうな今だからこそ見るべき作品です!!

 

 
 
 

最強の自宅警備員、現る!「わらの犬(1971)」 

わらの犬  HDリマスター版 [Blu-ray]

わらの犬 HDリマスター版 [Blu-ray]

  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: Blu-ray
 

 

アメリカからイギリスに移住するも、地域に馴染めず近隣住民からの嫌がらせを受けるダスティン・ホフマン。最初はただの嫌がらせだったはずが、次第にエスカレートし、もはや暴徒と化してしまう。

 

そしてとうとう、ダスティン・ホフマンの自宅に暴徒が押し寄せてしまう。

 

最初は戦々恐々とするダスティン・ホフマンだったが、いきなり銃を取り出し暴徒に立ち向かっていく。

 

突如恐怖がふっきれ暴漢を次々と殺していく様子は、自宅待機で溜まった鬱憤を晴らしてくれること間違いなし!

 

 

 
 
 
 
 

 

一歩出たら即死「ミスト(2008)」

ミスト (字幕版)

ミスト (字幕版)

  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: Prime Video
 

 

自宅ではないですが、スーパーマーケットに閉じ込められ、一歩も外出することができない映画です。

謎の怪物に支配され、一歩でも外を出たら怪物に殺されてしまうからです。

 

少しでも外出したら、即死。しかし、いつまでもスーパーにいても 埒があかない。

迷いに迷い、外出することを決断した主人公とその息子だったのですが・・

 

あまりにも衝撃的なラストが有名な本作ですが、コロナの今だからこそ見ると色んなメタファーを感じざるをえない一作です!!

 

 

 

 

エマ・ワトソンと一緒に自宅待機!「This is the end 俺たちハリウッドスター最後の日(2013)」

www.machinaka-movie-review.com

 

 

原因不明の天変地異で、外に出ると良い人は天国に、悪い奴は地獄に連れて行かれてしまうというトンデモ設定のコメディ映画ですw

 

舞台はハリウッドのお金持ちの家なんですが、大体の人は地獄に行ってしまうという、なんともブラックジョークが効いている作品でもあります。

 

主人公たちは自宅でのパーティ中に被災しますが、男たちだけが生き残り、自宅でサバイバルを敢行します。

絶対に外からの人は入れないようにしていたのですが、訪ねてきたのはなんとエマ・ワトソン!!もちろん断るはずもなく、エマ・ワトソンと野郎どもとの不思議な共同生活が始まるのですが・・・

 

作品自体はすっごくくだらないし、なぜエマ・ワトソンがこんな映画に出たのが理解に苦しむところもあるんですけど、「外出せず自宅にいたらきっと良いことがある」というメッセージを秘めている映画なんじゃないでしょうか? 絶対に違いますが笑

 

もしかしたらエマ・ワトソンが訪ねてくるかもしれない、、そんな淡い期待を込めて自宅待機だっ!!!

 

 

 

騒音に配慮しましょう「クワイエットプレイス(2018)」

 

クワイエット・プレイス (字幕版)

クワイエット・プレイス (字幕版)

  • 発売日: 2019/01/09
  • メディア: Prime Video
 

 

少しの物音でも察知し、人を喰らうモンスターと家族が戦う映画。続編が決定しています。

 

外出したら即死、というのは「ミスト」で紹介しましたが、本作は自宅にも危機が迫ります。だって、音を出したら即死なんだもの笑

 

自宅にこもって遊ぶのも良いですが、はっちゃけて騒音を出すのはやめましょうね、ということを伝えたくて本作を選びました。

自宅にいても、節度を守った行動を。思いやりの気持ちを持って、生活しましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

簡単ですが、外出自粛&自宅待機映画のベスト5をご紹介しました。

 

動画配信全盛期の時代、色んな映画が見れる選択肢は増えたと思うんです。

 

何も考えずに大作映画を見るのも良いですが、どうせなら自分の置かれた状況に近い映画を見るのも良いと思うんです。

 

自分とシンクロ率の高い映画を選ぶと、思わぬ傑作が見つかるかもしれません。

 

映画好きの私に出来ることと言えばこれくらいですが、少しでも自宅生活を楽しんでいただけると幸いです。

 

最後に、、、

 

みんな、頑張ろう!!!

 
 
 以上です! ご覧いただきありがとうございました!
 
 
 

アメブロもチェック!!

Machinakaの映画夢日記 © 2015,machinaka.hatenablog.com