Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け









マナー過剰厳守で静かすぎる日本の映画館をぶち壊すために俺がやってる3つのこと

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
 

こちらのブログが初めての方、ご訪問いただきありがとうございます!

 

「映画のタイトル+解説(感想)」で検索してくださってこちらにいらっしゃった方には大変申し訳ないんですが、できれば第1回目の記事をご覧いただいて、私の自己紹介と本ブログの趣旨をご理解いただければと思います。

 

うさぎクッキー第1回目の記事はこちら!

 

Twitterもやってます!

 

セキセイインコ青@Blog_Machinaka

 

 

 目次

 

 

 

[俺はこんな映画館を許さない]

 

 さて、今回は久しぶりの映画館特集です。

 

この記事をアメブロで書くか、はてなで書くか迷いましたが、パンクな記事は極力はてブロで書こうと思い、この媒体で書いてます。勝手にはてブロ=パンクと認定しまってすいません。

 

この記事を見て非常に刺激を受けました。日本の映画館の静けさについて、非常によくまとまった記事です。共感しまくりでした。

 

theriver.jp

 

そして、俺もこのまま黙っちゃいられない、そう思いました。

 

日本の映画館の現状を知るのはこの記事で十分。でも、静かな日本の映画館を打破するための対応策が書いてないんです。

 

ならば、汚い言葉を使ってでも俺が書こうと心に決めたのであります。

(別に、汚い言葉を使う必要はないのだが)

 

 

ここで、今回のテーマを掲げておきます。

 

テーマは、

「日本の静かな映画館をぶち壊すために俺がしている 3つのこと」

 

 

基本的に、私は静かな映画館が大嫌いです。

 

と言っても、全ての映画・映画館で静かなのがダメ、と言ってるわけではありません。

 

ヒューマンドラマは静かに見たいし、息もできないような静寂な映画は、騒がずにひっそりと見ていたいんです。

 

 例えば、「クワイエット・プレイス」は絶対に静かに見た方が良いに決まってます。

 

www.machinaka-movie-review.com

 

じゃあ、どんな映画で静かなのがダメか? 一応、定義しておくと、

 

「笑えたり、みんなで盛りあがれるハイテンションな映画」

 

例えばコメディ映画、ヒーロー映画、アクション映画、などなど製作者が心を込めて盛り上がるシーンを作ってくれてるのに、マナーの過剰厳守でわざと静かにしている映画館、観客を俺は許せない。

 

 

大事なのでもう一度言います。

 

ハイテンションな映画なのに、だんまりを決め込む映画館が俺は大嫌いなんだよ!!!!

 

 

笑いたければ、笑えばいい。

 

叫びたければ、叫べばいい。

 

感情を爆発させて全力で映画を楽しむのが、ハイテンションな映画の見方だし参加方法だと思います。

 

最近応援上映とか、絶叫上映とか、鑑賞方式の棲みわけが出来てきましたが、あえてこう言いたい。

 

絶叫上映、は?

 

応援上映、は?は?

 

笑止千万!!!! こんな棲みわけをするから映画館全体は変わらないのだ!!!

 

 応援上映や絶叫上映が好きな人は、大変申し訳ありません。

 

ただ、こうでも言わないと世の映画館は変わらないんです。

 

とにかく、盛り上がる映画なのにあえて静かにしている映画館が大嫌いなんです。

 

 

 

[日本よ、これが映画館だ]

 

じゃあどんな映画館ならいいのか、どれくらい盛り上がればいいのか?

 

ちゃんと説明・定義してくれないと分からないかもしれません。

 

一応、私が日本の映画館で目指す「盛り上がってる映画館」の定義、というか例を示します。

 

 以下の動画くらい、盛り上がってると嬉しいな、と思います。

「バーフバリ2」の予告編を初めてみたインド人観客のリアクションです。

これが俺の目指す「盛り上がってる映画館」だっ!!!

 


Bahubali 2 trailer Reaction in India

 

 

嘘です。

 

 

ここまで盛り上がると逆に迷惑ですwww

 

一応解説しておくと、

今や日本でも大変知名度の高い「バーフバリ」ですが、「バーフバリ2」公開までに非常に時間がかかりました。

なので、インド人はみんな「バーフバリ2」が見たいと期待してるんです。

予告編でもこのテンションの上がりよう。ハンパないですねww

 

まぁここまではやりすぎですが、以下の動画くらい盛り上がって欲しいなと思います。これは本当。

 

 以下の動画で観客が見ている映画は、「インフィニティーウォー」です。おそらくアメリカの映画館だと思われます。

 


Avengers Infinity War {SPOILERS}: Audience Reactions | April 26, 2018

 

どうですか皆さん!? こんなインフィニティーウォー、絶対に家じゃ体感できませんよ!?

 

キャプテンアメリカが出てきたところで、ソーが強くなって帰ってきたところで「フォオオおおお!!!!!」という雄たけび。

スタン・リーが出てくる時に「イェーーーーイ!!!」と喜びを叫ぶ観客!!!

 

ロキが出てきた瞬間に漏れる笑い声ww 

サミュエル・L・ジャクソンが出てきて「マザ・・・」と言った瞬間に爆笑する観客ww

 

そして、最後の最後でキャプテンマーヴェルのマークが出た瞬間、

「イィヤァァァーーーーーーー!!!!!!!!」

という最高潮の盛り上がり。 一人の観客は「オウッッ!!!! オウッ!!!!」と嬉しさと驚きが混じった言葉にならない声を発していましたwww

 

 

アベンジャーズだからこのキャッチコピーを引用しますよ!

 

日本よ、これが映画館だ!!!

 

 

これくらい、映画館が盛り上がるべきなんです。何度も言いますけど、真面目で静かな映画は黙って見るべきですよ? 

 

でも、誰がどう見ても笑える、盛りあがれる映画を黙っていてどうするんですか!?

 

そんな黙ってて、何が楽しいんですか!? 本当に満足してるんですか!?

 

頑張って声をあげましょう! 

日本人なら日本人らしい、映画館の盛り上がり方があるはずです! 

こんなに叫ばなくたって、笑うことぐらい出来るはずです。

 

下の画像くらい、盛り上がってはみませんか?

 

f:id:Machinaka:20181002201907j:plain

 

www.pexels.com

 

 

ということで、私が目標としてる「盛り上がってる映画館」の例を示しました。

 

頑張るぞ!!!!!みんな!!!!

 

 

 

 

[静かな映画館をぶち壊す方法 ①:派手に笑って盛り上げる]

 

さて、ここでは実践編です。

 

まず、これが初級編

 

「笑えるシーンがあって、すごく面白かったのなら、思いっきり声を上げて笑う」

 

一番簡単でしょう? お笑いライブと同じですよ。

 

笑いたければ笑えばいいんですよ、映画館で。

 

日本の映画館でよくあるのは、すごく面白いシーンでも「ハハッ」って小さな苦笑いみたいな笑い。

 

ありえないから!! それ製作者に失礼だから!!

 

腹を抱えて笑えるくらい面白かったら、「ハハッ」じゃダメなんです。

 

「アッハッハァァァ!!!!!! ハーッッ!!!!」

 

くらい笑いましょう。

 

 

[静かな映画館をぶち壊す方法 ②:「フォオオ!」と言って盛り上げる]

 

インフィニティウォーを見たアメリカの観客もやってましたが、見せ場のシーンで驚いてテンションが上がったら、「フォオオおお!!!」と叫びましょう。

 

これ、一見すると難しそうに聞こえますが、実はすごく実践しやすい場面があります。

 

爆発やBGMがデカい見せ場シーンだと、そもそもの音が大きいため自分が「フォオオおお!」て声を上げても大概聞こえないんですw

 

そんな時は、まず勇気を持って「フォオオお!!」って叫んでみましょう。案外気になりませんw

 

恥ずかしいと思うかもしれません。。そんな人は、「うぉぉぉっ!」でも良いです。

 

一度言ってみると、やみつきになります。

思った以上に心がスッキリします。

 

 

[静かな映画館をぶち壊す方法 ③:上映後は拍手して盛り上げる]

 

はい、これは以外と最難関です。

 

「この映画を見て本当に良かった」「これは今年ベスト級だ!!」とあまりにも面白い映画を見たら、その感謝の印に拍手をしましょう。

 

エンドクレジットが終わり、明るくなる直前に、両手で「パチパチパチ!」と拍手をしてみてください。

 

皆さん、言いたいことは分かります。

 

「お前は何を言ってるんだ?」と。

 

確かに、恥ずかしい気持ちは分かります。

私も、今でも恥ずかしいです。

 

でも、本当に面白い映画に出会ったら、その嬉しさを伝えたくないですか?

 

心に嘘を、ついていいんですか?

 

恥ずかしがらずにやってみましょう。

 

シーンとしてるところでやりたくない、明るい場所で拍手したくない。その気持ち、分かります。

 

そんな恥ずかしがり屋な方は、エンドクレジットに入って数秒後に拍手をしてみてください。これ、スターウォーズの初回上映で観客がよくやってることなんですけど。

 

そうすると、周りの音に紛れて案外平気になります。

 

 

 

 

[同士を求める、切実に]

 

はい、以上で静かすぎる日本の映画館をぶち壊すために俺がやってることを書きました。

 

この記事を書いたのも、何も本当に映画館をぶち壊したいわけじゃないんです。

 

ここで白状しますが、俺と同じく映画館を盛り上げてくれる同士が欲しいんです。

 

もう恥を忍んで言います。

できるだけこの記事を、拡散していただけると嬉しいです。

そして、私と同じ気持ちを持った方は、コメントを頂けると嬉しい。

同士が欲しいんです。

 

なぜここまでして同士が欲しいかというと、単純に「一人じゃ恥ずかしい」というビビリな俺がいるのも確かです。

一人よりは、二人がいい。二人よりは、三人がいい。

恥ずかしながら、私も「一人でこんなことをしてるなんて、恥ずかしい」と思う瞬間があります。特に拍手とか。

 

でも、みんなでやれば怖くないんです!!!!

 

映画好きのみんなで、日本の映画館を変えていきましょう!!!

 

この記事が、多くの映画ファンの元に届けば幸いです。

 

May the Guts be with You!!!

 

 

 

読者登録で私の映画レビューをすぐにお届け!

「気になる映画が公開されたけど、面白いか不安。。。」

そんな時は私のブログへGO!  

新規に公開された映画を後悔せず見よう!なんちゃって。。

 

 

 

アメブロもチェック!!

Machinakaの映画夢日記 © 20155,machinaka.hatenablog.com