Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け









映画「僕のヒーローアカデミア2人の英雄」4DXネタバレあり感想 4DXの『個性』で映画が100倍面白く!

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
この記事では、「僕らのヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」の4DXネタバレあり感想解説記事を書いています。
 
 
 
 
 
 目次
 
 
 

[はじめに]

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
Twitterもやってます!
 
 

 

今回批評する映画はこちら!

 

「僕らのヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」4DX

 

f:id:Machinaka:20190113181731j:plain

(C)2018「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社
 
 
はい、4DXで数多くのヒーローものを見てきましたが、国産でアニメの4DXは初体験でございます。
 
この作品は昨年の8月に公開されたんですけども、改めて4Dで公開されることが決まったんですよね。
 
まぁ過去作が4Dで新しく公開されることってよくあるよなぁーって思ってたんですけども、
 

f:id:Machinaka:20190113182825p:plain

 4D PLUS ULTRAって何!?
 
何がプラスされてるの!?
 
これまで多くの4D映画を見てきましたが、すげぇ変な冠がついてますw 宣伝しようと頑張ってるのだと思いますが、とにかくもう不思議で不思議で仕方がないよww
 
一体何がプラスされてるんでしょうか?
 
これでいつもの4DXだとすげぇシラケちゃうんですけども・・・
 
 

それでは、「僕らのヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」、感想・解説、ネタバレありでいってみよー!!!!  

 

 

 

 
 

[あらすじ]

  
・「週刊少年ジャンプ」連載の堀越耕平による人気漫画をアニメ化した「僕のヒーローアカデミア」初の劇場版。人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる超人社会を舞台に、何の個性も持たずに生まれた少年・緑谷出久(通称デク)が、ナンバーワンヒーローのオールマイトに素質を見出され、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学して一人前のヒーローを目指して成長していく。劇場版は、原作者が総監修、キャラクターデザインを担当。ある人物からの招待を受けて巨大人工移動都市「I・アイランド」を訪れたデクとオールマイトが、「無個性」の少女メリッサと出会い、デクは彼女にかつての自分の姿を重ね合わせる。そんな折、鉄壁のセキュリティを誇るはずのI・アイランドの警備システムがハッキングされ、ヒーロー社会を揺るがす、ある計画が発動する。メリッサ役で志田未来、メリッサの父親デヴィット役で生瀬勝久がゲスト声優出演。

eiga.com

 

 

 

 

 

本当に知らない作品

 
最初に言っておきますね。
 
原作見てません。何なら、アニメ版も知らないし誰が主人公かも知りません。
 
マジで、何も知りません。
 
 
日頃から私のブログをご覧になる方だったら知ってるんですけども、基本的に前調べしないんですよ。
 
普通の映画だったらイチから説明してくれるからいいんですけども、このヒロアカ・・でしたっけ? 
 
これは漫画版がありアニメ版があってからの、映画版ではオリジナルストーリーで公開されるって話みたいじゃないですか。
 
つまり、この映画を観る人には「もう漫画なりアニメなり知ってるんですよね?」という暗黙の了解があるはずなんです。
 
ワンピースとか、コナンとか、既にキャラクターやストーリーを知ってる人にとっての映画なはずなんです。
 
なのに観る前から何も調べないという、この体たらくな私をこの映画は歓迎してくれるのか? 観る前すげぇ不安でした。
 
チケット切りの時にこちらのポスターをもらってですね、この2人が何となく主人公なのかなぁ? って妄想してました。
 
f:id:Machinaka:20190113173303j:plain
 
 
 
 
 
この2人、誰?
 
親子? 親子でヒーローもの?
 
 
 
なんて原作知ってる人からしたらアホな妄想を勝手にしまくってました。おそらく、劇場にいる誰よりもヒロアカのことを知らなかったはずです。
 
そりゃあね、4DXの体験歴でいったら誰にも負ける気がしないですよ。マジで日本で一番見てるくらい頑張ってみてますよ。でもヒロアカはどうやったって勉強しなかったのでね、マジで置いてかれそうな気がしてならないんですよ。。
 
もう映画始まるまで、ずっとソワソワしてました。
 
初心者が見に行って楽しめるものなのか?
 
もしストーリーが分からなくても、4Dが楽しかったらいいか!
という完全にアトラクション目線で期待している自分がいるのですた。。
 
 
それでは映画の感想でっす!!!
 
 
 

4DXの感想

 
初心者の俺にも丁寧なあらすじをありがとおおおおおお!!!! 
 
アニメ版の引用も多く、じっくりストーリーを理解することができた!!! 
 
感謝感謝・・・もつかの間、強烈な揺れが俺を襲った!!! 
 
アニメ史上でも最強レベルの4DX効果!! なんじゃこれ!! 
 
や、休むヒマがねぇ、、、 
 
数々の個性が4DXに宿った! 
 
原作未読でもアニメ未視聴の俺でも十分に楽しめる作品でございましたっ!!! 
 
とにかく、炎が体感できる4DX劇場で楽しんでくれ!!!! 
 
ちゃんと劇場を調べよう!!!!!!

 

 

 

 

アニメ4Dとしてベスト1の激しいアクション

4DXの記事を書くときに、もはやテンプレになってる下りですが、ちょっと書かせてください。リンク貼らせてくださいwww

 

 

私はこれまで、数多くの4DXを体験してきてました。もちろん、ヒロアカのようなアニメもたくさん。

 

 

おすましペガサス映画「ミッションインポッシブル6フォールアウト」ネタバレなし感想解説 4DXとトムが酷暑をハック

 

おすましペガサス映画「ジュラシック・ワールド2炎の王国」ネタバレなし感想解説 4DXしか味わえないアノ恐竜のアレ

 

おすましペガサス映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」4DXネタバレあり感想解説 4DXで、ソロは輝く 

 

おすましペガサス【保存版】4DXとMX4D、真の4Dはどっちか徹底比較!オススメの4Dは?4D映画館一覧表付き!

 

おすましペガサス映画「デッドプール2」を4DXで観るべき4つのDX(デラックス)な理由/第4の壁を超えていけ!

 

おすましペガサス映画「メイズランナー最後の迷宮」(4DX) ネタバレなし感想解説 長いマラソン、お疲れ様でした

 

おすましペガサス4DX「ハイローHIGH&LOW THE MOVIE」感想ネタバレ やっぱ4DXだよ琥珀さん!

 

おすましペガサス映画「アントマン&ワスプ」ネタバレ感想(4DX) マーヴェルなのリアル路線だから生きる4DX!

 

おすましペガサス映画「ザ・プレデター」4DXネタバレなし感想解説 4DX史上最強の水撃に君は耐えられるか?

 

 

 

おすましペガサス映画「名探偵コナンゼロの執行人」4DX感想ネタバレあり解説 真の4Dは、いつも一つ! | Machinakaの映画夢日記

 

 おすましペガサス映画「ヴェノム」ネタバレあり感想解説 4DXナイス!ガイズ!俺たち映画ならず者! - Machinakaの日記

 

 おすましペガサス映画「ボヘミアン・ラプソディ」4DXネタバレあり感想 4dx are the Champion!!

 

 おすましペガサス映画「ファンタスティック・ビースト2黒い魔法使いの誕生」4DXネタバレあり感想 ファンタビ24DX上映館に魔法が掛かる!!

 

おすましペガサス映画「ドラゴンボール超ブロリー」4DXネタバレあり感想 4DXでスーパーサイヤ人に!映画とフュージョン! 

 

 

おすましペガサス 映画「シュガー・ラッシュ2 オンライン」感想ネタバレあり解説 プリンセス大集合!小ネタパロディ祭り! - Machinakaの日記

 

 

 

計:17本目。これで、18本目。

 
 
アニメで4DXというと、4DX的に大傑作だったガルパンがあるんですけども。これも半端ない揺れ・水しぶき、風、、どれを取っても刺激強すぎの劇場体験でした。

 

www.machinaka-movie-review.com

 

 

しかし、今回のヒロアカ4Dはガルパンを超えました。断言できます。

 

ガルパンにおいては基本的に戦車の挙動を再現したものなんですが、ヒロアカの場合はオールマイトのワン・フォー・オールの超絶身体能力を4DXに再現したものになっている。

 

あの動きを4DXとして再現してるんです。これ、どれだけ大変なことかわかりますか?

 

休む暇がないんです。

 

今作はアクション多めで最後のあの激しすぎるバトルも凄いんですけど、会話シーンのちょっとした動きでもシートがガタンって揺れるんですよ。シートが休んでる時がほとんどないんです。

 

劇中、何度姿勢を整えたことか。。。

 

4D PLUS ULTRA というタイトルに偽りのない、素晴らしい4DX演出でございました。

 

普通の4DXの何倍もシートが揺れたので、かなりコスパ高いと思います。

 

 

 

ワン・フォー・オールのアクションを再現しようとすると。。。

そしてみんなが気になるのは、個性を発現した時どのような4D演出が起きるのか、これに尽きると思います。

 

そりゃアクションシーンでシートがガンガン揺れるのは想像できますよ。でも、普通の揺れじゃないんです。オールマイティのアクションを4DXに宿らせる必要があるのですよ。ただの揺れじゃありませんでした。。

 

ワン・フォー・オールによる揺れは4DX史上最強クラスでした。

 

4DXのシートは3軸モーションのため、左右・前後・上下方向に回転するんですけども、オールマイティの戦闘を忠実に再現しようとすると3軸を超高スピードで動かさないといけないわけです。

 

ねぇ、こんなのアトラクションですからね、そこまで忠実に再現する必要はないと思うんですけど、4DXはガチで映画を再現しようとする一種病気のような癖があってですね(褒めてます)、、、

 

些細なパンチ、キックをシートの揺れと空気砲・そしてシート内部のバイブレーションで再現してるんですよね。

 

ただシートが揺れるだけならついてけますけど、同時に空気砲が足元と耳に「ズバババばばば!!」ってキマリ続け、僕の四肢はもう映画と一体になってました。四肢が切断するかと思いました(褒めてます)

 

ほんの一瞬ですが、自分にもワン・フォー・オールの個性があるような気がしました。

 

まぁ揺れすぎて頭がファンキー加藤になっていたのは、否めないですが。。

 

 

 

 

炎を体感できる4Dを選ぶべし!!

そして、緑谷くんの同級生、轟くんの炎と氷の表現、これも完璧すぎるほど再現していました。

 

轟くん、婦女子の方にファンが多そうなキャラクターですが、安心してください!! ちゃんと轟くんも大活躍してます!!!

 

4DXには20もの効果があってですね、もう覚えるのも大変なんですけどもw

 

この中で、轟くんの持っている個性、炎と氷の効果を再現するために、「WARN AIR」と「WATER」という効果を使ってるんですね。

 

f:id:Machinaka:20190113191052p:plain

 

WARN AIRでは首元にヒーターが付いていて、爆発や炎が出ると静音ながらも非常に暖かい温風が流れるわけです。これで轟くんの熱い炎を体験してください!!!

 

ずーとWARN AIRが流れ続けて、思わず「アツっ!」って言ってしまいましたww  ただ、4DXの劇場って隣のシートと距離が離れてるので、わりと声を出しても大丈夫な環境ではあります。

 

 

そして、WATERはシート前方のガードレール、あるいは前のシートから水が「ブシャッ」と勢いよく出てくるんですよ。これで氷を表現してるわけですね。

 

氷がファーーーーって出てくるときは、霧のような広範囲の水しぶきが出てきます。この時期の水しぶきは本当に寒いですが、轟くんの出す氷だと思えばむしろありがたいはず、ですよね!?笑

 

 

 

みなさんにはこの轟くんの効果を体験して欲しいとおもいます。

ちなみに、WARN AIRの効果が全く出ない4DX映画も結構あるんですよ。出てきたとしても、効果が出る時間は少ない。

でも、今作では熱すぎて、思わず前のめりになってしまうほど(首からヒーターを離したくなる)、強烈な温風がガンガンと浴びせられました。

是非ともこの熱い演出を体験して欲しいんですけども、ここで気をつけて欲しい点があります。劇場によって熱風が出るところと出ないところがあるので、劇場に確認を取ってから予約された方が良いかもしれません。

 

ちなみに私はアクアシティお台場で鑑賞しました。こちらはWARN AIRはバッチリ体験できます!

 

 

 

 

 

 

 

 はい、長々と書いてきましたが、ヒロアカのキャラクターには多くの個性があるように、4DXも多くの「個性」があるわけです!!!

 

今作ではワン・フォー・オールと轟くんの個性が光りましたが、例えば雷を出すヒーローや雨を降らせるヒーローがいたら、さらに4DXの効果が増すとおもいました。是非とも次回作に期待したいとおもいます!!!

 

 

 

 
 
 
 
 
 

アメブロもチェック!!

Machinakaの映画夢日記 © 20155,machinaka.hatenablog.com