Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け









映画「シュガー・ラッシュオンライン」4DXネタバレあり感想 劇場が車とヴァネロペちゃん祭り

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
この記事では、「シュガー・ラッシュオンライン」の4DXネタバレあり感想解説記事を書いています。
 
調べたところによると、Googleの検索結果では4DXよりMX4Dの方が検索されてるみたいですけども、、、
 
4D映画は絶対に4DXでみてください!! 理由は後々説明しますから!!! 俺を信じてください!!!
 
 

 通常の感想記事はこちら

www.machinaka-movie-review.com

 

 
 目次
 
 
 

[はじめに]

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
Twitterもやってます!
 
 

 

今回公開する映画はこちら!

 

「シュガー・ラッシュオンライン4DX」

 
 

f:id:Machinaka:20181220233226j:plain

(C)2018 Disney. All Rights Reserved.
 
はい、これまで4DXをたくさんたくさん見てきましたが、これが初めてのディズニー・ピクサーのアニメーションの4DX体験でございます!
 
アニメで4DXというと、4DX的に大傑作だったガルパンがあるんですけども
 

 

www.machinaka-movie-review.com

 

今回のシュガーラッシュで、ディズニー・ピクサーはネクストレベルに達するのか? それとも、やはり2Dのままで続行するのか?

 
 
 

それでは「シュガー・ラッシュオンライン」、感想・解説、ネタバレありでいってみよー!!!!  

 

 

 

 
 

[あらすじ]

  
・人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケードゲームのキャラクターである悪役ラルフと少女ヴァネロペの冒険と友情を描いたディズニーアニメ「シュガー・ラッシュ」の続編。好奇心旺盛なレーサーでプリンセスのヴァネロペと、心優しい悪役キャラクターのラルフは大親友。ある日、ヴァネロペが暮らすアーケードゲーム「シュガー・ラッシュ」が故障し、廃棄処分の危機に陥ってしまう。シュガー・ラッシュを救うべくゲームの世界から飛び出した2人は、刺激的だけど恐ろしい危険も潜むインターネットの世界に足を踏み入れるが……。アナとエルサ、シンデレラ、白雪姫らディズニー作品やピクサー作品のプリンセスたちをはじめ、多数のディズニーキャラクターが登場する。前作も手がけた「ズートピア」のリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んだフィル・ジョンストンが共同で監督を務めた。

eiga.com


 


『シュガー・ラッシュ:オンライン』最新日本版予告

 
 
 
 

 

 

 

ディズニーアニメで初の4DX体験だ!

 

4DXの記事を書くときに、もはやテンプレになってる下りですが、ちょっと書かせてください。リンク貼らせてくださいwww

 

私はこれまで、数多くの4DXを体験してきてました。

 

 

おすましペガサス映画「ミッションインポッシブル6フォールアウト」ネタバレなし感想解説 4DXとトムが酷暑をハック

 

おすましペガサス映画「ジュラシック・ワールド2炎の王国」ネタバレなし感想解説 4DXしか味わえないアノ恐竜のアレ

 

おすましペガサス映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」4DXネタバレあり感想解説 4DXで、ソロは輝く 

 

おすましペガサス【保存版】4DXとMX4D、真の4Dはどっちか徹底比較!オススメの4Dは?4D映画館一覧表付き!

 

おすましペガサス映画「デッドプール2」を4DXで観るべき4つのDX(デラックス)な理由/第4の壁を超えていけ!

 

おすましペガサス映画「メイズランナー最後の迷宮」(4DX) ネタバレなし感想解説 長いマラソン、お疲れ様でした

 

おすましペガサス4DX「ハイローHIGH&LOW THE MOVIE」感想ネタバレ やっぱ4DXだよ琥珀さん!

 

おすましペガサス映画「アントマン&ワスプ」ネタバレ感想(4DX) マーヴェルなのリアル路線だから生きる4DX!

 

おすましペガサス映画「ザ・プレデター」4DXネタバレなし感想解説 4DX史上最強の水撃に君は耐えられるか?

 

 

 

おすましペガサス映画「名探偵コナンゼロの執行人」4DX感想ネタバレあり解説 真の4Dは、いつも一つ! | Machinakaの映画夢日記

 

 おすましペガサス映画「ヴェノム」ネタバレあり感想解説 4DXナイス!ガイズ!俺たち映画ならず者! - Machinakaの日記

 

 おすましペガサス映画「ボヘミアン・ラプソディ」4DXネタバレあり感想 4dx are the Champion!!

 

 おすましペガサス映画「ファンタスティック・ビースト2黒い魔法使いの誕生」4DXネタバレあり感想 ファンタビ24DX上映館に魔法が掛かる!!

 

おすましペガサス映画「ドラゴンボール超ブロリー」4DXネタバレあり感想 4DXでスーパーサイヤ人に!映画とフュージョン! 

 

 

計:16本目。これで、17本目。

 
おそらく、ディズニーアニメーションで4DX上映は何かしらやったと思うんですけども、私の経験としてはこれが初めてで、どうやってディズニーアニメで4DXを表現するのか、ときになるところではあります。
 
それに、ディズニーアニメといえば恐るべきテンポの良さ。次々と目まぐるしく変わるカットの中で、4DXの演出がちゃんとついていけるのか? という心配もあります。
 
なんか、シートが動きすぎて気持ち悪くなっちゃうんじゃないの? という心配もしてますww 
 
まだ見てないのでなんとも言えませんので、早速映画の感想に入りたいと思います!
 
それでは映画の感想でっす!!!
 
 
 

4DXの感想

 
ヴァネロペちゃんとラルフが、映画館で暴れる!! 
カーレースという特性を十分に活かした、ピクサーの4DXは絶対にお勧めだっ!! 
 
 
基本的にシートの動きがマシマシなので、振り落とされないように気をつけろ!!(褒めてます)

 

 

マシマシの4DXにキミはついてこれるか?

今回の4DXは、シートの揺れに関して、非常にマシマシな演出が目立った印象です!

 

やばいです!!! 落とされると思いましたwww

 

なんでしょう、一つ一つのシートの揺れが大きすぎるというか、ビックリするほどの揺れですww

 

やはりアニメーションということもあり、カーレースといってもゲームのカーレースであり、スピードが異常に早いわけですよ。

 

そんなゲーム的な速さを4DXで忠実に体現しようとするあまり、マシマシな演出になってるんでしょう。

 

真面目すぎですよw 4DXww

 

もちろん4DXの効果はシートだけじゃなく、水しぶきや風もあります。しかし、目立ったのはシートの揺れ。

 

一つ一つのシートの揺れが、バンバン来るんですよ。飛び上がるんですよww

 

シートが左右に揺れるスピードの速さは、ヴァネロペちゃんのドライビングテクニックを完全に踏襲しているし、車がジャンプしたりする時は縦揺れがすごくて、見事なシート揺れだったと思います。

 

これ、実写だったらスタントマンがもたないですから、無理なんですよw

アニメーションのスピード感があってこそ、ここまで機敏な4DXが表現できたんだと思います。

 

 

 

ヴァネロペちゃんは4DXの女神だ!

そして、この4DXの勝利の要因は、ヴァネロペちゃんがメインだったことにあります。

 

よく考えてみてください。ヴァネロペちゃんはカーレースのゲームのキャラクターなわけです。そんな彼女が主役だったら、どうなりますか?

 

終始カーレースのシーンが流れるに決まってるでしょう!?

 

これ、私が何度も何度も言ってることですけども、

 

乗り物がメインの映画は、4DXの得意分野なわけです。

 

本編上映前に4DXのデモンストレーション映像があるでしょう? あの時、どんな映像が流れますか?

基本的に車に乗っているでしょう?

 

 

4DXは乗り物映画に強いんですよ!!!!

 

今回ヴァネロペちゃんはオンラインゲームでカーレースするわけですが、スピード感が半端ないんですよ。

 

トムクルーズの映画みたく実写にこだわってリアル志向な映画で4DXもたまらないですけど、ゲーム的な非現実的なアニメ映画の4DXも、非常にオススメです!!!!

 

 

強風でバズる動画の時に・・・

今回、ラルフがお金を稼ぐためにバズる動画を作りまくるシーンがありましたね。

 

そこで、強風に完全に打ち負かされるラルフが映ってるんですけどww

 

そこで、強風が流れるタイミングで・・・

 

最初に、シートの正面から強風が流れる!!!

 

風が弱くなったタイミングで・・・

 

シートの風が弱まり、次に劇場全体を微弱な風が流れるんです!!!

 

これ凄いですよ!!! 完全に映画のシーンを再現してるんですよ!!!

 

しかも、シートの風が正面から来てくれるのがミソなんですよ。ラルフも正面から思いっきり風を食らってるわけだしw これが横から風きたら「映画のシーンと違うじゃん」ってなっちゃうわけです。

 

このような、強風と弱風のスイッチが的確な4DX映画としては、「ファンタビ2」でも使われていました。

スキャマンダーが風魔法を使った時の演出が、今回の風演出とそっくりでしたね!

 

 

www.machinaka-movie-review.com

 

 

MX4Dだと、シートの風は肘掛けから「ブシュッ!!」と風が流れるだけ。しかも劇場全体の風は、MX4Dにはないわけです。これじゃあ再現できたことにはならないんですよ。

 

 

 

シュガーな匂いがラッシュする!

それに、気になったのは匂いの演出。

 

4DXで匂いといえば、基本的に種類が少ないわけです。

 

香水と香ばしい香りが混じったような、妙な香り(褒めてます)ばかりが漂ってることが多いんです。

 

しかし!!! 今回は甘い匂いも出してくれたんですよ!! 

明らかに、通常の香りとは違う香りが劇場を包みます。

 

甘いんですよ!! なんか、砂糖を焦がしたような甘くて香ばしい香りが作られているんですよ!!!!

 

確か、プリンセスたちがワイワイするシーンだったかなぁ、おそらく。

 

女の子の甘い香りを表現したかったのかな? だとしたら、開発者は女の子の香りに飢えてるのかもしれないですねwwww

 

 

はい、ということで4DXの感想は以上となります!!

 

みんな、シュガーラッシュは是非とも4DXで鑑賞してくださいっ!!!

 

 

 
 
 
 
 
 

アメブロもチェック!!

Machinakaの映画夢日記 © 20155,machinaka.hatenablog.com