Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け




映画「アリータ バトルエンジェル」4DXネタバレあり感想 「銃無」しの格闘アクションが光る!

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
この記事では、「アリータ」の4DXネタバレあり感想解説記事を書いています。
 
 
 
 
 
 目次
 
 
 

[はじめに]

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
Twitterもやってます!
 
 

 

今回批評する映画はこちら!

 

「アリータ バトルエンジェル」4DX

 

f:id:Machinaka:20190221185219j:plain

©︎CJ 4DX

 
キャメロンで4DX!!!! またしても映画館に革命が起きるか!?
 
2009年の「アバター」にて3D映画を初めて導入。
 
映画館に革命をもたらした映画監督が、4DXでまたしても革命を起こせるのか。。。
 
 
はい、大文字ばかりですみません。
 
だってキャメロン監督で4DXですよ!? アガらない方がおかしいですよww
 
映画館を2Dから3Dに昇華させた男、キャメロンです。
 
今VRやAR、はたまたMRが主流になる中、映画館で体験できるものも確実に増えております。もはや映像と音響だけでは、少し物足りなくなっているのも現場であります。
 
映画館にとって4Dはまだ、アトラクションという風に位置付けられており、鑑賞スタイルとして位置付けられてないです。それも、4Dに特化しすぎて突き抜けた作品がこれまでなかったのかもしれません。
 
 
しかし、これまで映画館に革命をもたらしてきたキャメロンなら、何かやってくれると信じています。
 
 
また例によって、まだ4DX見てない状態なので、なんとも言えませんが。。
 
 
完全妄想状態ですが、超おすすめですwww
 
 
 

それでは、「アリータ バトルエンジェル」4DX、感想・解説、ネタバレありでいってみよー!!!!  

 

 

 

 
 

作品情報

 

 

木城ゆきとによる日本のSF漫画「銃夢(ガンム)」を、同作の映画化を長年にわたり熱望していたジェームズ・キャメロンの脚本・製作により、ハリウッドで実写映画化したアクション大作。監督は「シン・シティ」のロバート・ロドリゲス。主人公アリータ役は「メイズ・ランナー」シリーズのローサ・サラザールが務め、いずれもオスカー俳優であるクリストフ・ワルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリが共演。数百年後の未来。スクラップの山の中から奇跡的に脳だけが無傷の状態で発見されたサイボーグの少女アリータは、サイバー医師のイド博士によって新たな体を与えられ、目を覚ます。しかし彼女は、自分の過去や今いる世界についてなど、一切の記憶が失われていた。やがてアリータは、自分が300年前に失われたはずの最終兵器として作られたことを知り、そんな兵器としての彼女を破壊するため、次々と凶悪な殺人サイボーグが送り込まれてくる。アリータは、あどけない少女の外見とは裏腹の驚異的な格闘スキルをもって、迫り来る敵たちを圧倒していくが……。 
 
予告編を見る限り、人造人間アリータのバトルアクションが非常に期待できるところです。乗り物にも乗りますし、4DXの長所を活かしそうです。
 
 
 

4DXの記事を書くときに、もはやテンプレになってる下りですが、ちょっと書かせてください。リンク貼らせてくださいwww

 

 

私はこれまで、数多くの4DXを体験してきてました。

 

 

おすましペガサス映画「ミッションインポッシブル6フォールアウト」ネタバレなし感想解説 4DXとトムが酷暑をハック

 

おすましペガサス映画「ジュラシック・ワールド2炎の王国」ネタバレなし感想解説 4DXしか味わえないアノ恐竜のアレ

 

おすましペガサス映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」4DXネタバレあり感想解説 4DXで、ソロは輝く 

 

おすましペガサス【保存版】4DXとMX4D、真の4Dはどっちか徹底比較!オススメの4Dは?4D映画館一覧表付き!

 

おすましペガサス映画「デッドプール2」を4DXで観るべき4つのDX(デラックス)な理由/第4の壁を超えていけ!

 

おすましペガサス映画「メイズランナー最後の迷宮」(4DX) ネタバレなし感想解説 長いマラソン、お疲れ様でした

 

おすましペガサス4DX「ハイローHIGH&LOW THE MOVIE」感想ネタバレ やっぱ4DXだよ琥珀さん!

 

おすましペガサス映画「アントマン&ワスプ」ネタバレ感想(4DX) マーヴェルなのリアル路線だから生きる4DX!

 

おすましペガサス映画「ザ・プレデター」4DXネタバレなし感想解説 4DX史上最強の水撃に君は耐えられるか?

 

 

 

おすましペガサス映画「名探偵コナンゼロの執行人」4DX感想ネタバレあり解説 真の4Dは、いつも一つ! | Machinakaの映画夢日記

 

 おすましペガサス映画「ヴェノム」ネタバレあり感想解説 4DXナイス!ガイズ!俺たち映画ならず者! - Machinakaの日記

 

 おすましペガサス映画「ボヘミアン・ラプソディ」4DXネタバレあり感想 4dx are the Champion!!

 

 おすましペガサス映画「ファンタスティック・ビースト2黒い魔法使いの誕生」4DXネタバレあり感想 ファンタビ24DX上映館に魔法が掛かる!!

 

おすましペガサス映画「ドラゴンボール超ブロリー」4DXネタバレあり感想 4DXでスーパーサイヤ人に!映画とフュージョン! 

 

 

おすましペガサス 映画「シュガー・ラッシュ2 オンライン」感想ネタバレあり解説 プリンセス大集合!小ネタパロディ祭り! - Machinakaの日記

 

 

おすましペガサス映画「僕のヒーローアカデミア2人の英雄」4DXネタバレあり感想 4DXの『個性』で映画が100倍面白く! - Machinakaの日記

 

 

おすましペガサス映画「ファースト・マン」4DXネタバレあり感想 4DX映画館に初着陸せよ!ファーストクラスの究極宇宙体験! - Machinakaの日記

 

おすましペガサス 映画「アクアマン」4DXネタバレあり感想 映画館がアトラクションなアトランティス!4DXダイエットのススメ - Machinakaの日記

 

計:20本目。これで、21本目。

 
 
 
この映画、ほかに比較するのが非常にむずかしいです。
 
実写とアニメの間のような世界で、しかも近未来。
 
設定的には「レディープレイヤーワン」が近いと思うのですが、レディプレの時はまだ4DXに参加しておらず。。。。。
 
 
全編CGで描かれることもあり、かなりアクションシーンも素早く、シートが揺れて揺れて揺れまくりそう。
 
シートの揺れって、基本的には乗り物乗ってる時が光るんですよ。格闘アクションの時も揺れて楽しいんです。
やはりシートという特性を考えると、乗り物に座ってる感覚も相まって最高なんです。
 
さて、一体どうなるんでしょうか。。。。
 
 
 
 
それでは映画の感想でっす!!!
 
 
 
 
 
 
 

4DXの感想

 
銃無し、乗り物無しでも十分に楽しめるアリータ4DX!! 
 
アリータの回転蹴りで吹っ飛ばされそうになるぞ!! 
 
アクション以外は基本静かな演出だが、モーターボールのシーンで豹変!! 
4DXの効果を全部のせでぶつかってくるぞ!!!
これは現実か?映画か? 
まるで自分がモーターボールになった気分になるぞ!!! 
 
アクションを映像と音だけでなく体で感じたい方、あるいは単にドMの方、オススメです!!! 
 
4DXダイエット、あなたも始めましょう!!!!

 

 

 

銃無し、乗り物無しでも凄いぞ4D!!

 
はい、まぁ映画の内容は置いとてね
 
良かったですよ!アリータ4DX!!
 
見る前はどんなシーンが見れるのか分からない状態だったんですけど、見たら想像と180度違っていて、驚いてしまいました。
 
こちらの映画、「銃夢」というタイトルの漫画が元になってるのにも関わらず、映画に一切銃が出てこないんですよ。
 
どうやら、アリータの住む世界には銃が禁じられているらしく、その代わり刀はOKという設定なんですね。
 
あと、乗り物をガンガン走らせるシーンもなく、というか住んでる人が基本的に貧乏なんですよ。なので、高級外車・・ではなくせいぜい原付を二人乗りしてるみたいなシーンしかなくて、これ実質乗り物無しですよww
 
他の映画に例えるならば、「ブレードランナー」の地上の街みたいな感じです。あんなスラム街をイメージしていただければ。。だから、乗り物アクションもない。
 
4DXは乗り物アクションあってこそ、活きるんです。だから、少し不安があったんですよ。この設定で楽しめるのかって。。
 
 
でも、銃もなく乗り物のない映画にも関わらず、その分格闘アクションの4DXが素晴らしく、十二分に元が取れる内容となってました!!
 
正直、ホッとしたww
 
 
 

飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで、回って回って回って回る

 
で、どうアクションが凄いかっていうと、アリータの格闘シーンですよ。
 
アリータはサイボーグですが、飛行機も乗らないし、空を飛行することも出来ないんですが、
 
飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで、回って回って回って回る〜〜〜
 
んですよ!!!
 
 
 
日本の漫画原作だけあって、カラテがベースになったアクションを見せてくれるんですけど、飛び回し蹴りが得意技なんですよ!!
 
いつも決め技は飛び回し蹴り、これが4DXのシートに非常に良い刺激を与えてくれました。
 
 
 
「飛ぶ」という鉛直移動と「回る」という回転が、4DXのシートと完全に連動し、まるでアリータの体の動きをコピーしてるようにも見えたんですよね! ちなみに、4DXのシートは3軸回転のため、上下に揺らすのも回転させるのも得意分野なのです!!!
 
 
アリータの動きが早すぎて、いつ回転していつ上下に動いてるか、一個一個の動作が分からないくらい早くシートが動きます!
 
多分ぼぉっとしてると気づかないので、ぜひこのブログで飛び回し蹴りのくだりを覚えて頂けたらと思います。
 
 
 

モーターボールのシーンで奇跡を体感せよ!

アリータの格闘シーンも素晴らしいんですけど、一番はモーターボールですね。
 
あの、アリータとボーイフレンドが一緒にやってるスポーツです!!
 
 

f:id:Machinaka:20190222003933j:plain

https://i.ytimg.com/vi/vOUYoQUO0SU/maxresdefault.jpg

 

このシーンが唯一、乗り物アクションに近いんですけども、ここで4DXは俄然威力を発揮します。

 

というか、4DXさんはこのモーターボールに命賭けたの? と思うくらい、このシーンに4DXの全てが盛りこまれたような、奇跡のような映画体験を感じられました。

 

モーターボールのシーンでは、

 

①シートの揺れ

②シートの回転

③水しぶき

④劇場全体をおおう風

⑤スモーク

⑥足元から空気砲

⑦おまけに首元にも空気砲

etc...

 

1つのシーンの間に、これだけの4DX演出が待ち受けてるわけですよ。。

 

やりすぎです、4DXさんw

 

いくら乗り物少ないからってさぁ、、、なんなんすか! 俺を吹っ飛ばそうとしてるんですか!? 俺はモーターボールのボールですか?

 

とにかく、忙しすぎるwww

 

こちらもアリータのアクションと同じく、一つ一つの演出を確認するのはかなり困難です。

 

観客はまるでモーターボールのボールになって、なすがままなのですw

 

ただですねぇ、アトラクションとして考えるとこれは最高の体験ですよ!?

 

正直、遊園地のアトラクションよりも遥かに激しく、機能も多いです!!!

 

アリータはもともと漫画で、世界観もSF。どうしたって現実的でない世界を体験するなら、是非とも4DXでご覧になってくださいね!!!!

 
 
 
 
  

 

 
 
 
 
 
 

アメブロもチェック!!

Machinakaの映画夢日記 © 2015,machinaka.hatenablog.com