Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け




映画「スパイダーマン:スパイダーバース」4DXネタバレあり感想 アカデミー賞映画を4DXで見る贅沢!4DXで映画は新たな時代へ!

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
この記事では、「スパイダーマン:スパイダーバース」の4DXネタバレあり感想解説記事を書いています。
 
 
 
 
 
 目次
 
 
 

[はじめに]

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
Twitterもやってます!
 
 

 

今回批評する映画はこちら!

 

「スパイダーマン:スパイダーバース」4DX

 
 

 
アカデミー賞長編アニメーション受賞!! ついにきたぞ!! アカデミー賞映画の4DXがっ!!!
 
 
4DXで上映する映画って、アクション多めの物が多いのが特徴なんですけど、アカデミー賞とは縁遠い映画がよく上映されるんですよ。
 
まぁ、そりゃそうですよね。賞向けじゃないけどアクションが素晴らしい映画って、たくさんありますから。
 
ていうか、アクションが豊富な映画ほどB級映画に近づいていくこともあるので、4DX映画とアカデミー賞映画が必ずしも重なるわけでない。。
 
 
というのが定説なんですが!! 今回は特別!!
 
アカデミー賞映画が4DXでみれるぞぉぉ!!!!!!!
 
ちなみに、映画の内容の感想はこちらをご覧ください!
 
 
 

それでは、「スパイダーマン:スパイダーバース」4DX、感想・解説、ネタバレありでいってみよー!!!!  

 

 

 

 
 

作品情報

 
・時空が歪められたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に、主人公の少年マイルスがスパイダーマンとして成長していく姿を描いた長編アニメーション映画。ニューヨーク・ブルックリンの名門私立校に通う中学生のマイルス・モラレス。実は彼はスパイダーマンでもあるのだが、まだその力をうまくコントロールできずにいた。そんな中、何者かによって時空が歪めらる事態が発生。それにより、全く異なる次元で活躍するさまざまなスパイダーマンたちがマイルスの世界に集まる。そこで長年スパイダーマンとして活躍するピーター・パーカーと出会ったマイルスは、ピーターの指導の下で一人前のスパイダーマンになるための特訓を開始する。ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマンの3人が監督を務め、「LEGO(R) ムービー」のフィル・ロード&クリストファー・ミラーが製作を担当。第91回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞。

eiga.com

 

 

 

 

 

 

アカデミー賞長編アニメーション受賞の4DX映画は初!

 
今回のスパイダーバースはアカデミー賞長編アニメーション賞を受賞しているということ、アクション多めのアニメということで、非常に期待が持てます!
  
 

4DXの記事を書くときに、もはやテンプレになってる下りですが、ちょっと書かせてください。リンク貼らせてくださいwww

 

 

私はこれまで、数多くの4DXを体験してきてました。

 

 

おすましペガサス映画「ミッションインポッシブル6フォールアウト」ネタバレなし感想解説 4DXとトムが酷暑をハック

 

おすましペガサス映画「ジュラシック・ワールド2炎の王国」ネタバレなし感想解説 4DXしか味わえないアノ恐竜のアレ

 

おすましペガサス映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」4DXネタバレあり感想解説 4DXで、ソロは輝く 

 

おすましペガサス【保存版】4DXとMX4D、真の4Dはどっちか徹底比較!オススメの4Dは?4D映画館一覧表付き!

 

おすましペガサス映画「デッドプール2」を4DXで観るべき4つのDX(デラックス)な理由/第4の壁を超えていけ!

 

おすましペガサス映画「メイズランナー最後の迷宮」(4DX) ネタバレなし感想解説 長いマラソン、お疲れ様でした

 

おすましペガサス4DX「ハイローHIGH&LOW THE MOVIE」感想ネタバレ やっぱ4DXだよ琥珀さん!

 

おすましペガサス映画「アントマン&ワスプ」ネタバレ感想(4DX) マーヴェルなのリアル路線だから生きる4DX!

 

おすましペガサス映画「ザ・プレデター」4DXネタバレなし感想解説 4DX史上最強の水撃に君は耐えられるか?

 

 

 

おすましペガサス映画「名探偵コナンゼロの執行人」4DX感想ネタバレあり解説 真の4Dは、いつも一つ! | Machinakaの映画夢日記

 

 おすましペガサス映画「ヴェノム」ネタバレあり感想解説 4DXナイス!ガイズ!俺たち映画ならず者! - Machinakaの日記

 

 おすましペガサス映画「ボヘミアン・ラプソディ」4DXネタバレあり感想 4dx are the Champion!!

 

 おすましペガサス映画「ファンタスティック・ビースト2黒い魔法使いの誕生」4DXネタバレあり感想 ファンタビ24DX上映館に魔法が掛かる!!

 

おすましペガサス映画「ドラゴンボール超ブロリー」4DXネタバレあり感想 4DXでスーパーサイヤ人に!映画とフュージョン! 

 

おすましペガサス 映画「シュガー・ラッシュ2 オンライン」感想ネタバレあり解説 プリンセス大集合!小ネタパロディ祭り! - Machinakaの日記

 

 

おすましペガサス映画「僕のヒーローアカデミア2人の英雄」4DXネタバレあり感想 4DXの『個性』で映画が100倍面白く! - Machinakaの日記

 

 

おすましペガサス映画「ファースト・マン」4DXネタバレあり感想 4DX映画館に初着陸せよ!ファーストクラスの究極宇宙体験! - Machinakaの日記

 

おすましペガサス 映画「アクアマン」4DXネタバレあり感想 映画館がアトラクションなアトランティス!4DXダイエットのススメ - Machinakaの日記

 

おすましペガサス 映画「アリータ バトルエンジェル」4DXネタバレあり感想 「銃無」しの格闘アクションが光る! - Machinakaの日記

 

 

 

計:21本目。これで、22本目。

 
 同じくアカデミー賞長編アニメーション賞という意味では、「シュガー・ラッシュ2」を見ています。ただし、シュガーラッシュ2はノミネートに留まりましたからね。
 
完全に、今作スパイダーバースが初のアカデミー賞受賞アニメということです。
 
もちろんですね、これまで多くの4DXアニメ映画を見てきましたよ。昔ですが、ガルパンは本当に良かったですよ。
 
アカデミー賞のつながりで行きますと、「ドラゴンボール超ブロリー」が日本アカデミー賞にノミネートしていたはずです。
 
 
もちろん、これらの映画も面白いです。
 
ただね、、、
 
アカデミー賞受賞の映画は、一味も二味も違うんだよ!!!!
 
アカデミー賞は、映像・音響表現の新規性が目立つ作品に与えられるもの。
 
今作のスパイダーバースは、CGアニメ全盛のハリウッドのアニメ界に衝撃をもたらしました。
 
マンガのスケッチ、昔のアニメのスケッチ、そしてCGアニメが一つの画面に混在し、それだけでアメリカの多様性を物語っている、驚異の映像演出をやってのけたんですよね。
 
 
また、アクションの面でも他のアニメとは完全に差別化。
 
スパイダーマンの特性を活かし、水平・鉛直移動を意識した画面の回転。
 
目まぐるしく動くカメラワーク。
 
パラパラ漫画のように、異様にFPSが低いスピーディな格闘シーン。
 
これまで多くの4DXアニメ映画を見てきたわけですが、他の作品とは一線を画す演出なわけです!!
 
唯一無二なわけです!!!
 
そんな映画を、なんと4DXで見れるという贅沢!!!
 
この映画を4DXを見ないなんてもったいないぜ!!!!!!
 
ねぇ!?!?
 
 
 
・・・かくいう私も、実はまだ4DXでスパイダーバースを見ておりませんw
 
今までの文章は全て妄想となってます。
 
 
これから4DXを見て、中身を見てまいりましょうか。。
 
 
それでは映画の感想でっす!!!
 
 
 
 
 
 
 

4DXの感想

 
機敏なスパイダーマン×5人の動きにも完全対応! 
 
縦にも横にも超高速で動くスパイダーマン。その動きに対して動くシート。 
一つ一つのパンチにシートが揺れる揺れる! 
ノックアウトにされないように、気をつけて鑑賞しろ!! 
 
風圧と雷で、まるでスパイダーマンになって飛んでるような感覚。。これは4DXじゃないと体感できないぞ!!! 
 
2Dでも、3Dでも出来ない新たな映像体験がここに!! 新感覚のアニメーションを、新感覚の4DXで感じろ!! 時代の最先端を、この映画で嚙みしめるんだ!!!

 

 

 

4DXに加え、3Dまで情報量の多さはピカイチ

 
はい、実は4DX鑑賞前からIMAX3Dでスパイダーバースを見ておりました。
 
そこで既に、4DXだったらどんなに激しくなるんだろうか、と期待をしておりました。
 
思った以上でした。何これ、やばい。本当に情報量が多い。。
 
初見で4DXで見る方にとっては、今作はさぞかし疲れることになるでしょう(褒めてますよん)。
 
映像だけでも、アメコミをふんだんに使った挿絵が随所に入り、文字も多くアクションも多く、それだけ追いかけるのは大変。
 
それに加えて、4DXではシートの揺れも常に感じてないといけないのですから、これは非常に大変なことです。
ただですね、一回の映画でこれだけの体験ができるのもそうありません。
4DXと3Dが付随しているということで、3000円を超える鑑賞料金になるかと思いますが、絶対に損はしないコンテンツ量になっております。
 
 
 

モーションシートの機敏な動きは、4DX史上トップクラス!

 
今回目立ったのは、機敏に動くシートの揺れ。
 
スパイダーマンがパンチをするたびに、シートが機敏に動く。
 
4DXは3軸モーションを採用しているため、左右、上下にシートが揺れ動くんですけど、ここで注目したいのはシートの動く量。
 
一個一個のパンチだと、小刻みにシートが揺れるって思うかもしれませんが、そうじゃないんです。
 
全然小刻みじゃないんです!! ダイナミックなんです!!!
 
なんというんですか、強さと速さを兼ね備えたサノスみたいな存在でしょうか。マグナムとマシンガンをいいとこ取りした最強の銃と言いましょうか。
 
とにかく、アクション一つ一つに非常に大きくシートが動くんですよ!! スパイダーマンのアクションって、手数が多くてジャブの連打みたいな格闘シーンが多いんですけど、4DXだと一つ一つにちゃんと重み(シートの揺れ)がつくんですよね。
 
映像だとあまり伝わってこないんですけど、スパイダーマンのパンチは実際にはとてつもなく重たいんですよ。
スパイダーマンの実際のアクションを、映像でなく4DXで再現してくれたのがありがたかった!!
 
 
 

凄まじい風圧でスパイダーマンになろう!

スパイダーマンといえば、ニューヨークの高層ビルから飛び降り、ビルからビルへ移動するアクションが有名ですよね。
 
 
 
 
もちろん映像でも、3Dメガネの相乗効果もあって、どれだけ高いところから飛ぶのか十分に伝わってくるんです。
 
高層ビルの屋上だと地上より風も強い。ちゃんとスパイダーマンが風になびかれるシーンも写るんです。
 
ただ、映像だとそこまでしか再現できないんですよ。
自分の肌に、髪に、風を感じることはできないんです。
 
 
ただし、4DXでは劇場全体に風を送る機能があるんですよ。下記画像の「WIND」という機能ですね。
 
ちなみに劇場全体の風は、MX4Dだと出来ません。4DXだけの仕様となります。
 
f:id:Machinaka:20190113191052p:plain

 

スパイダーマンがビルから飛ぶ時に劇場から強風が送られてくるんですよ。

 

まるでビル風のような、春一番のような強い風を、真正面から受けることができるんです。

 

その瞬間、まるでビルの風圧を感じているような感覚に。凄まじい風圧で、スパイダーマンのような感覚を味わえるんですよ。

 

また、ビルから飛び降りる時にシートがガクっと下に傾き、まるで旧落下しているような感覚も同時に体験できます。

 

強風と急激なシートの回転で、スパイダーマンが飛んでいる時間を我々観客も体験できるんです!!

 

 

 

 

雪が二回も!!贅沢な4DX上映!

 
あと素晴らしかったのは「雪」の演出。
 
雪って言っても、本物の雪をバケツで降らせるわけではありませんw
 
マイルズがピーターパーカーの墓を訪れる時に、雪が降っているのを覚えてますでしょうか?
 
その時、泡のような白いふわふわした物体が、上から降ってくるんですよ。
 
映画でも雪が。劇場でも雪が。
 
まるで映画から雪が飛び出しているような感覚に陥るんですよ!!!
 
今作は3Dでも見れるんですけど、雪が降るのはあくまで主人公の奥側なので、3D効果で雪がそこまで強調されないんですよ。
 
しかし、4DXの雪は3Dの立体視ではなく、リアルな劇場で降ってるんですよ!!
 
ピーターパーカーの墓を訪れる時は本当に悲しくて、でも行ってみたくて。
 
実際にピーターパーカーが亡くなったら、お参りしたいでしょう。実際には行けなくても、マイルズが感じる雪を感じたいでしょう。
 
4DXの雪演出で、まるでマイルズの近くにいるような錯覚が味わえるんです。
そしてマイルズの前にはピーター・パーカーの墓が。
雪が、我々観客とピーター・パーカーを繋いでくれるんです。
こんな体験を出来るのは、2Dでも3Dでもなく、4DXしか出来ません!!!
 
ちなみに、雪演出ってどんな4DXにも基本的には1回が上限になってるんですが(技術的には何度も出来るんでしょうけど、なぜか1回だけになってる)、今作では雪が2回降ります!
 
1回だけでもビックリするのに、2回も出ると、、
 
 

単にアガります♡

 
 
是非とも4DXで体験してください!!
 
 
 
 
 
 

アメブロもチェック!!

Machinakaの映画夢日記 © 2015,machinaka.hatenablog.com