Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け




映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」4DXネタバレなし感想解説 ニュータイプ鑑賞形態!4DXは伊達じゃないっ!

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
この記事では、「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」の4DXネタバレなし感想解説記事を書いています。
 
 
 
 
 
 
 目次
 

ネタバレなしで感想と解説を始めます

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
Twitterもやってます!
 
 

 

今回公開する映画はこちら!

 

「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」

 
 
 

 

なぜ今になって、逆シャアを?

 

最近不思議ですよ、4DXが。

 

時代の最先端をいく映画体験なのに、古い映画ばっかじゃないですか最近の4DXは!

 

 

www.machinaka-movie-review.com

 

マトリックスは20周年で4DX

 

ガンダムも40周年で4DX

 

なんか、とりあえず記念事業なら予算多く出るんですかねw 

 

景気付けに4DXいっとけ、みたいなww

 

ガンダム4DX、しかも逆襲のシャアというこのチョイス。今ガンダムってどれだけの人が興味持ってるんでしょう。普段はアメコミ映画やディズニー映画ばかりやってる4DXですが、それなりの見込みを計算しての上映のはず。

 

てか、世界規模で見るとガンダムどれだけ知られてるんだ?

 

4DXが作る新たなガンダムの可能性を、是非とも体験してみたいと思います!

 
ただですね、まだ私鑑賞しておりません!
 
まずは①公開直前の予想や期待、そして②鑑賞後の感想、の二部構成でお送りします。
 
 
それでは、「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」4DX版、公開直前予想+鑑賞後の感想、いってみよー!!!!
 

 

 

あらすじ

 

 

・ガンダムシリーズ初の完全オリジナル劇場版。シリーズ1作目「機動戦士ガンダム」から続くアムロ・レイと宿敵シャア・アズナブルの最後の戦いを描く。宇宙世紀0093年、ネオ・ジオン軍の総帥として歴史の表舞台に返り咲いたシャアは、地球環境を汚染し続ける人類を粛正するため、小惑星アクシズを地球に落下させようする。アムロは自ら設計した新型モビルスーツ、ν(ニュー)ガンダムに乗り、シャアの企みを阻止するため戦う。

 

eiga.com

 

 


ガンダム:40周年企画で史上初のシネマ・コンサート 4DXなどの“映像新体験”も

 

 

 

 

逆襲のシャア、4DXで初体験

 

実は私、まだ逆襲のシャアをちゃんと見ておりません!

 

ガンダムはもちろんリアルタイムじゃなく、後追いで劇場版ガンダムを見て、GガンダムやWガンダムやガンダムXやターンAガンダムは見てますが、逆襲のシャアなど80年代のガンダムは通ってないんですよね。

 

スパロボで一通りガンダムを知り、逆襲のシャアの話を知り、ファンネルを知り、すごく大雑把な知識しかないんですよね。。

 

実は4DX目的、と言う以前に逆襲のシャア自体が見たいと思って、今回参加した次第です。

 

だってねぇ、これを逃したらもう公開されないかもしれないんですよ!?

 

マトリックスもそうですが、往年の名作を映画館で見れる喜びってないですよ。それが4DXであっても、3DIMAXであっても、映画館は映画館。昔とは決して違う体験にはなろうとも、映像と音響は当時と変わらないのですから( もちろんスピーカーやスクリーンは違うでしょうが)。

 

今回は4DXと言うこともあり、なんかお祭り感がある上映形式ですけども、私のようにガンダム興味あってまだ逆襲のシャア見てない人は、ぜひご参加ください!!!

 

 

 

 

4DXの概要

 

 

 4DXってなかなかイメージが湧きづらいと思いますけども、この動画を見れば一発かと思います。

 

シートが揺れる!だけでなく水も出る風も出る雷も出る! あらゆる自然現象を最先端の技術で再現しているのがこの4DXなんです!

 

 


La 4DX, une expérience de cinéma à couper le souffle !

 

 

 

機能としては全部で20機能があり、下記の画像の通りです。

 

シートは3軸で、鉛直方向、水平方向、そしてマッサージチェアのように傾きが変わる!さらに振動もついている、まるでリアルマッサージ・・にしては刺激的ですが。

 

さらに自然現象を再現する効果として水、雷、風、そして雪が再現できるようになっております。信じられないかもしれませんが、これマジです。

 

f:id:Machinaka:20190113191052p:plain

 

 

 ちなみに日本での公式サイトはこちら!

 

www.cj4dx.com

 

「日本での」?

実はですね、4DXを運営している大元は韓国のソウルにあります。

だからハングル語で4DXのポスターが多く貼ってあるんです。

 

 

 

 

これまでの4DX鑑賞歴

 

 4DXの記事を書くときに、もはやテンプレになってる下りですが、ちょっと書かせてください。リンク貼らせてくださいwww

 

私はこれまで、数多くの4DXを体験してきてました。

 

  

おすましペガサス映画「ミッションインポッシブル6フォールアウト」ネタバレなし感想解説 4DXとトムが酷暑をハック

おすましペガサス映画「ジュラシック・ワールド2炎の王国」ネタバレなし感想解説 4DXしか味わえないアノ恐竜のアレ

おすましペガサス映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」4DXネタバレあり感想解説 4DXで、ソロは輝く 

おすましペガサス【保存版】4DXとMX4D、真の4Dはどっちか徹底比較!オススメの4Dは?4D映画館一覧表付き!

おすましペガサス映画「デッドプール2」を4DXで観るべき4つのDX(デラックス)な理由/第4の壁を超えていけ!

おすましペガサス映画「メイズランナー最後の迷宮」(4DX) ネタバレなし感想解説 長いマラソン、お疲れ様でした

おすましペガサス4DX「ハイローHIGH&LOW THE MOVIE」感想ネタバレ やっぱ4DXだよ琥珀さん!

おすましペガサス映画「アントマン&ワスプ」ネタバレ感想(4DX) マーヴェルなのリアル路線だから生きる4DX!

おすましペガサス映画「ザ・プレデター」4DXネタバレなし感想解説 4DX史上最強の水撃に君は耐えられるか?

おすましペガサス映画「名探偵コナンゼロの執行人」4DX感想ネタバレあり解説 真の4Dは、いつも一つ! | Machinakaの映画夢日記

 おすましペガサス映画「ヴェノム」ネタバレあり感想解説 4DXナイス!ガイズ!俺たち映画ならず者! - Machinakaの日記

 おすましペガサス映画「ボヘミアン・ラプソディ」4DXネタバレあり感想 4dx are the Champion!!

 おすましペガサス映画「ファンタスティック・ビースト2黒い魔法使いの誕生」4DXネタバレあり感想 ファンタビ24DX上映館に魔法が掛かる!!

おすましペガサス映画「ドラゴンボール超ブロリー」4DXネタバレあり感想 4DXでスーパーサイヤ人に!映画とフュージョン! 

おすましペガサス 映画「シュガー・ラッシュ2 オンライン」感想ネタバレあり解説 プリンセス大集合!小ネタパロディ祭り! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「僕のヒーローアカデミア2人の英雄」4DXネタバレあり感想 4DXの『個性』で映画が100倍面白く! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「ファースト・マン」4DXネタバレあり感想 4DX映画館に初着陸せよ!ファーストクラスの究極宇宙体験! - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「アクアマン」4DXネタバレあり感想 映画館がアトラクションなアトランティス!4DXダイエットのススメ - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「アリータ バトルエンジェル」4DXネタバレあり感想 「銃無」しの格闘アクションが光る! - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「スパイダーマン:スパイダーバース」4DXネタバレあり感想 アカデミー賞映画を4DXで見る贅沢!4DXで映画は新たな時代へ! - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「キャプテンマーベル」4DXネタバレあり感想 猫と炎に抱かれて悶えろ!熱風飛び交う激アツ映画体験! - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「バンブルビー」4DXネタバレあり感想 マイケル・ベイ監修?ド派手4Dに俺の体が変形しそうに - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「Fate/stay night Heaven's Feel 2」4DXネタバレあり感想 4DXで聖杯戦争に参加せよ!桜が観客に抱きつく驚きの機能も!? - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」4DXネタバレあり感想 (予想)4DX版コナンはもっと凄いに違いない! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「シャザム!」4DXネタバレあり感想 4D映画史上最強の光演出!菅田将暉くんと一緒にキラキラ2ショット! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「アベンジャーズ エンドゲーム」4DXネタバレあり感想解説 4DXッ、アッセンブル!日本よ、これが4DXだ! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「貞子 (2019新作)」4DXネタバレあり感想解説 映画館がお化け屋敷に!?鑑賞前に足首出しておいてください!! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」4DXネタバレあり感想解説 キングオブ4DX!劇場でゴジラに喰われろ! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「アラジン(実写版)」4DXネタバレあり感想解説 鑑賞前の妄想SP!4DXで3度の願いが叶う!? - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「MIB メンインブラック インターナショナル」4DXネタバレあり感想解説 光演出で観客の記憶が消える!? - Machinakaの日記

 おすましペガサス映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」4DXネタバレあり感想解説 4DXで限定公開!ミステリオが隠した秘技 - Machinakaの日記 

 おすましペガサス 映画「トイ・ストーリー4」4DXネタバレあり感想解説 トイストーリーマニアでは絶対に体験できない魅力満載! - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「ワイルド・スピード スーパーコンボ」4DXネタバレあり感想解説 4DXとワイスピこそ最強のコンボ! - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「劇場版ワンピース スタンピード」4DXネタバレあり感想解説 豪華最強DXな4DX!◯◯の実が4DXの機能に宿る! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「ライオンキング(実写版)」4DXネタバレあり感想解説 4DXで観ても心配ないさぁぁぁぁぁ!!! - Machinakaの日記

 

 

計:37本。逆襲のシャアで、38本目となります。

 

 

機動戦士ガンダム逆襲のシャアへの期待

 

これまでガンダムのような人型ロボットが出てくる4DX映画といえば、トランスフォーマーのスピンオフ「バンブルビー」を体験しました。

 

人と違って、少し動きだけで凄まじいエネルギーを生じるロボット。

バンブルビーの時もシートから吹き飛ばされそうで死ぬかと思ったんですけども、今回はもっと半端なさそう。

 

なぜなら、ガンダムはトランスフォーマーと違って、ビームサーベルによるチャンバラ劇があるからなんですよね。

 

富野監督自身、時代劇に非常に影響を受けていて、ビームサーベルを日本刀に捉えてるようなんですね。

ただ殴る・蹴るだけじゃなくて刀剣の戦いがどのように4DXに影響を与えるのか、気にいなるところです。 単なるモーションシートの動きだけじゃなくて、ビームの熱が4DXの熱風機能に作用しそうです!!

 

f:id:Machinaka:20190912195129p:plain

 

 

あとはνガンダムやサザビーが出るということで、ファンネルの攻撃がどのように演出されるか?

 

ファンネルは小さいビットからのビーム攻撃であり、ビームの発射音が「ピキュゥゥンッ」と高い音のため、FACE AIR機能が効果的なのではないかと思いました。

顔に空気砲のようなものが当たる機能なんですけど、顔の前からも後ろからも空気砲が流れるんですよね!

 

なのでファンネルのような四方八方からの縦横無尽な攻撃演出にはもってこいの機能なのかなぁと。

空気砲の音が気になるかもしれませんが、決して映画の音響を邪魔するものではありませんのでご安心を! かれこれ40回くらい4DXで空気砲を体験してますが、今まで一度も空気砲がうるさい、と感じたことはありません。

 

f:id:Machinaka:20190912195644p:plain


 

 

そして最後に、なんたってアクシズ落としのあの衝撃を、どうやって4DXにフィードバックするんでしょうか?

 

隕石が落ちるのとはわけが違うのですから、あの質量と落下の勢いをどうやって表現するんでしょう?

 

おそらく、アクシズが大気圏に落ちていくときには首元に熱風、そしてモーションシートの振動機能によって、重低音が体全体に波及していき、アクシズ落としの凄まじさを体で体験できることでしょう! 

並じゃない落下現象ですから、4DX史上でも1、2を争う衝撃があなたを襲うかもしれません。

 

 

以上、ここまでが4DXの公開直前予想です!!

 

これから見に行ってまいります!!!

 

それでは4DXの感想でっっす!!

 

 

 

 

 

 

 

4DXの感想

 

初めて逆シャアを映画館で見れた喜びだけでもう十分!

 

アムロとシャアの最終決戦、アクシズ落とし、壮絶なラストのアレ。。 

 

劇場でみれたことを本当に誇りに思う!! 

 

 

・・・が、これで終わらないのが4DX!!

30年前の名作に、最先端の技術で新たな命を吹き込む!!

 

敵を撃墜した時の熱風とストロボ、ガトリング砲の振動、フィンファンネル時の空気砲、絶えず流れる強風、

 

平成間もない頃に作られた逆襲のシャアを完全にアップデート! 

 

ニュータイプな鑑賞形態で逆シャアを是非とも鑑賞してください!!

 

 

 

P.S 

20年ぶりくらいにガンプラ買っちゃった♥

 

                                                  

 

                                    

νガンダム2.0、ここに極まれり!!

 

過去の名作を4DXで鑑賞するのは初めての経験なんですけど、いやぁ実に面白い!

 

なんで今まで見なかったんだろう、と激しく後悔しております。

 

逆襲のシャアというガンダム映画史の中でも屈指の名作を、劇場で鑑賞できただけでも十分ありがたいんですけどね。これに4DXが付くなんて、、今日はなんていい日なんでしょう。

 

逆シャアはいきなり派手な戦闘シーンから始まるんですけど、今までのガンダム鑑賞とは一味も二味も違う体験で、、鑑賞後の今も興奮が覚めません!(だからガンプラなんか買っちゃってねぇ)

 

今回の4DX最大の特徴は、何と言ってもフラッシュ機能にあると思います。

 

ビームライフルを打った時、敵が撃墜された時、事あるごとにストロボが炊かれたような光が劇場を照らす。

 

逆襲のシャアの戦闘シーンは全て宇宙空間内、攻撃はビームライフル、ビームサーベル、ファンネルが中心で光り物。つまり戦闘シーンは必然的に瞬間的な光の明滅が必要になるわけです。

今回4DXは逆シャアの戦闘特性を十分承知していて、このようなストロボ効果を多用したのだと思われます。

 

ちなみに、同じ宇宙戦闘モノとしては「ハンソロ」4DX版を鑑賞しましたけど、今回のような光は一切なし。

ガンダムならではの激しい光演出だったと思われます。

 

そして、フラッシュと同様に多用されたのが熱風

首の裏に熱風が流れる機能ですけど、これが敵が撃墜された時や艦隊が攻撃を受けた時、何よりアクシズ落としや核が地球に落ちてきた時など、高熱を発すると思われる部分は基本的に熱風が流れていて。

 

ここまで熱風が多用されるそうそうないですね。そもそも終始戦闘シーンで爆発ばかりの映画って、そうそうないですから笑

 

トドメは劇場全体を強風が襲い、光・熱風・強風が荒れ舞うハードな劇場体験となりました。

 

モーションシートは全体的に控えめではありましたが、その分上記の効果が強調され、ガンダム独自の4DX特性が発見できたのも嬉しい限りです。

 

 

 

サザビーVSνガンダムの戦いは4DX史上トップクラス

 

サザビーとガンダム、ファンネルが付きのニュータイプ同士の熱い戦い。

 

ここまでたどり着くのに、どれだけの年数が掛かったか。。

 

ガンダムの初回放送は1979年。逆襲のシャアは1988年ですから、約10年もの時間をかけてラストを締めくくったわけです。

 

一方、10年掛かったといえば、ようやく一区切りを終えた「アベンジャーズ」シリーズが挙げられるでしょう。 

 

www.machinaka-movie-review.com

 

こちらの4DXは既に鑑賞しておりますが、正直申し上げて

 

サザビーVSνガンダムの戦いに関しては、サノス戦よりも激しい4DX機能がふんだんに盛り込まれておりました!!

 

サノス戦も十分に激しいシートの揺れや光・熱風等あったんですが、、、

 

彼らはニュータイプじゃないのよ。

 

 

ニュータイプ同士が高性能なモビルスーツに身を包んだら、そりゃサノス戦も超えますわ。

 

逆シャアではスピーディなカット割りという事もあり、武器がビーム性質という事もあり、光と熱風の量は並じゃない。

それに加えて、今まで抑えられていたモーションシートの動きが、いきなり3倍の勢いに、、 

 

今まで30度シートを傾けるのに一秒かかっていたとしたら、サザビーVSνガンダムでは一秒足らずして急激なシート回転が作用していたんです。

 

動きが3倍なんですよ、シャア専用ザクのごとく、可動範囲もシートの回転速度も爆上がりで、、

 

4DXの演出をつけた人は、作りながらこう思っていたでしょうね

 

(サザビーVSνガンダムは)

ザクとは違うのだよ、ザクとは!!

 

 

機動戦士ガンダム Blu-ray Box

機動戦士ガンダム Blu-ray Box

 

 

 

 

アクシズ落とし、そして壮絶のラストへ

 

そしてラストのアクシズ落としですが、一度映画をご覧になった方なら分かるでしょう。

 

これ、4DXだとどうなっちゃうんだよ、、(見てる)俺ら死ぬんじゃないか?って

 

奇跡的にも私は生き残りました笑 が、激しすぎる演出のあまり上映後は過度な疲労に襲われました。。

 

アクシズは巨大な惑星基地。これを地球に向けてじっくり落としていくシーンを写すのですから、大気圏に突入し空気抵抗・摩擦熱のあまり真っ赤に燃え上がり、突入の衝撃で微細に揺れ動くアクシズを表現するとなったら、4DX機能をフル活用するしかないわけです。

 

まずは大気圏突入で熱を帯び、光り輝くアクシズを表現するためにフラッシュが明滅し、首元を熱風が絶えず襲う。

さらに、空気抵抗で振動するアクシズをモーションシートの振動機能によって再現し、例えが非常に悪いですが観客全員人間バイブのようになっておりました。

加えて台風のような強風が吹き荒れるのですから、限りなく大気圏の状況を再現しようとしたわけです。

 

 

 

 

 

ここまで派手な4DXとは思ってもみませんでした。

 

さすがガンダム40周年記念、、お見それしました!!

 

 

 

 

 

アメブロもチェック!!

Machinakaの映画夢日記 © 2015,machinaka.hatenablog.com