Machinakaの日記

新作映画の情報・批評を、裏ネタ満載で包み隠さずお届け




映画「IT THE END(イット2 )」4DXネタバレあり感想解説 血しぶきが水しぶきに!?恐怖の4DX来る!

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
この記事では、「T THE END(イット2 )」の4DXネタバレなし感想解説記事を書いています。
 
 
映画本編の感想はこちらです!
 
 
 目次
 

ネタバレなしで感想と解説を始めます

 
こんにちは! 
 
Machinakaです!! 
 
Twitterもやってます!
 
 

 

今回批評する映画はこちら!

 

「T THE END(イット2 )」

 
 

f:id:Machinaka:20191031190533j:plain

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

マジ無理。

 

ただでさえホラーが苦手で、びっくりするのが大の苦手なのに。
 
これで4DXの演出が入ったら、いったいどうなってしまうんでしょう。
 
(褒めてますけど)この映画だけは、4DX化して欲しくなかったよ。。
 
だって、4DXだと見なきゃいけないじゃん、俺。
 
 
誰に頼まれてもいないけど、見なきゃいけないじゃん、俺!!
 
ホラー映画で4DXってのも珍しいんですけど、何より珍しいのは上映時間
 
ホラー映画なのに上映時間167分ですからね! どんだけ恐怖と対峙しなきゃいけないんだよぉぉもう。
 
映像と音響だけじゃなく、物理的に襲ってくるのが4DXの魅力であるんですが、今回ばかりは恐怖しかありません。本当に嫌です。マジで、嫌です。
 
 
ただねぇ、もうチケット取っちゃったんですよ。見なきゃいけないんですよ。
 
タイトルに「The end」ってあるから、これで終わりにしてくれるかな?大丈夫かな?
 
 
 
 
 
それでは、「T THE END(イット2 )」4DXへの期待・予想+ネタバレあり感想、いってみよー!!
 

 

 

 

 

あらすじ

  
・スティーブン・キングの小説「IT」を映画化し、世界各国で大ヒットを飛ばしたホラー「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」の続編にして完結編。前作から27年後を舞台に、ビル、ベバリーら大人になった「ルーザーズ・クラブ」の面々が、再び「それ」と対峙するさまを描く。小さな田舎町で再び連続児童失踪事件が起こり、「COME HOME COME HOME(帰っておいで……)」という、「それ」からの不穏なメッセージが届く。幼少時代に「それ」の恐怖から生き延びたルーザーズ・クラブの仲間たちは、27年前に誓った約束を果たすため、町に戻ることを決意するが……。大人になったルーザーズ・クラブの面々を演じるのは、ビル役のジェームズ・マカボイ、ベバリー役のジェシカ・チェステインら。監督は、前作から引き続きアンディ・ムスキエティが務めた。脚本も、人気ホラー「死霊館」シリーズも手がけるゲイリー・ドーベルマンが続投。

eiga.com

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

4DXの概要

 

 

 4DXってなかなかイメージが湧きづらいと思いますけども、この動画を見れば一発かと思います。

 

シートが揺れる!だけでなく水も出る風も出る雷も出る! あらゆる自然現象を最先端の技術で再現しているのがこの4DXなんです!

 

 


La 4DX, une expérience de cinéma à couper le souffle !

 

 

 

機能としては全部で20機能があり、下記の画像の通りです。

 

シートは3軸で、鉛直方向、水平方向、そしてマッサージチェアのように傾きが変わる!さらに振動もついている、まるでリアルマッサージ・・にしては刺激的ですが。

 

さらに自然現象を再現する効果として水、雷、風、そして雪が再現できるようになっております。信じられないかもしれませんが、これマジです。

 

f:id:Machinaka:20190113191052p:plain

 

 

 ちなみに日本での公式サイトはこちら!

 

www.cj4dx.com

 

「日本での」?

実はですね、4DXを運営している大元は韓国のソウルにあります。

だからハングル語で4DXのポスターが多く貼ってあるんです。

 

 

 

 

これまでの4DX鑑賞歴とIT2の期待

 

 4DXの記事を書くときに、もはやテンプレになってる下りですが、ちょっと書かせてください。リンク貼らせてくださいwww

 

私はこれまで、数多くの4DXを体験してきてました。

 

  

おすましペガサス映画「ミッションインポッシブル6フォールアウト」ネタバレなし感想解説 4DXとトムが酷暑をハック

おすましペガサス映画「ジュラシック・ワールド2炎の王国」ネタバレなし感想解説 4DXしか味わえないアノ恐竜のアレ

おすましペガサス映画「ハンソロ スターウォーズストーリー」4DXネタバレあり感想解説 4DXで、ソロは輝く 

おすましペガサス【保存版】4DXとMX4D、真の4Dはどっちか徹底比較!オススメの4Dは?4D映画館一覧表付き!

おすましペガサス映画「デッドプール2」を4DXで観るべき4つのDX(デラックス)な理由/第4の壁を超えていけ!

おすましペガサス映画「メイズランナー最後の迷宮」(4DX) ネタバレなし感想解説 長いマラソン、お疲れ様でした

おすましペガサス4DX「ハイローHIGH&LOW THE MOVIE」感想ネタバレ やっぱ4DXだよ琥珀さん!

おすましペガサス映画「アントマン&ワスプ」ネタバレ感想(4DX) マーヴェルなのリアル路線だから生きる4DX!

おすましペガサス映画「ザ・プレデター」4DXネタバレなし感想解説 4DX史上最強の水撃に君は耐えられるか?

おすましペガサス映画「名探偵コナンゼロの執行人」4DX感想ネタバレあり解説 真の4Dは、いつも一つ! | Machinakaの映画夢日記

 おすましペガサス映画「ヴェノム」ネタバレあり感想解説 4DXナイス!ガイズ!俺たち映画ならず者! - Machinakaの日記

 おすましペガサス映画「ボヘミアン・ラプソディ」4DXネタバレあり感想 4dx are the Champion!!

 おすましペガサス映画「ファンタスティック・ビースト2黒い魔法使いの誕生」4DXネタバレあり感想 ファンタビ24DX上映館に魔法が掛かる!!

おすましペガサス映画「ドラゴンボール超ブロリー」4DXネタバレあり感想 4DXでスーパーサイヤ人に!映画とフュージョン! 

おすましペガサス 映画「シュガー・ラッシュ2 オンライン」感想ネタバレあり解説 プリンセス大集合!小ネタパロディ祭り! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「僕のヒーローアカデミア2人の英雄」4DXネタバレあり感想 4DXの『個性』で映画が100倍面白く! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「ファースト・マン」4DXネタバレあり感想 4DX映画館に初着陸せよ!ファーストクラスの究極宇宙体験! - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「アクアマン」4DXネタバレあり感想 映画館がアトラクションなアトランティス!4DXダイエットのススメ - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「アリータ バトルエンジェル」4DXネタバレあり感想 「銃無」しの格闘アクションが光る! - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「スパイダーマン:スパイダーバース」4DXネタバレあり感想 アカデミー賞映画を4DXで見る贅沢!4DXで映画は新たな時代へ! - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「キャプテンマーベル」4DXネタバレあり感想 猫と炎に抱かれて悶えろ!熱風飛び交う激アツ映画体験! - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「バンブルビー」4DXネタバレあり感想 マイケル・ベイ監修?ド派手4Dに俺の体が変形しそうに - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「Fate/stay night Heaven's Feel 2」4DXネタバレあり感想 4DXで聖杯戦争に参加せよ!桜が観客に抱きつく驚きの機能も!? - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」4DXネタバレあり感想 (予想)4DX版コナンはもっと凄いに違いない! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「シャザム!」4DXネタバレあり感想 4D映画史上最強の光演出!菅田将暉くんと一緒にキラキラ2ショット! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「アベンジャーズ エンドゲーム」4DXネタバレあり感想解説 4DXッ、アッセンブル!日本よ、これが4DXだ! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「貞子 (2019新作)」4DXネタバレあり感想解説 映画館がお化け屋敷に!?鑑賞前に足首出しておいてください!! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」4DXネタバレあり感想解説 キングオブ4DX!劇場でゴジラに喰われろ! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「アラジン(実写版)」4DXネタバレあり感想解説 鑑賞前の妄想SP!4DXで3度の願いが叶う!? - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「MIB メンインブラック インターナショナル」4DXネタバレあり感想解説 光演出で観客の記憶が消える!? - Machinakaの日記

 おすましペガサス映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」4DXネタバレあり感想解説 4DXで限定公開!ミステリオが隠した秘技 - Machinakaの日記 

 おすましペガサス 映画「トイ・ストーリー4」4DXネタバレあり感想解説 トイストーリーマニアでは絶対に体験できない魅力満載! - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「ワイルド・スピード スーパーコンボ」4DXネタバレあり感想解説 4DXとワイスピこそ最強のコンボ! - Machinakaの日記

おすましペガサス 映画「劇場版ワンピース スタンピード」4DXネタバレあり感想解説 豪華最強DXな4DX!◯◯の実が4DXの機能に宿る! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「ライオンキング(実写版)」4DXネタバレあり感想解説 4DXで観ても心配ないさぁぁぁぁぁ!!! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」4DXネタバレなし感想解説 ニュータイプ鑑賞形態!4DXは伊達じゃないっ! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」4DXネタバレあり感想解説 エクスプロージョンを4DXで体感ッ! - Machinakaの日記

おすましペガサス映画「マレフィセント2」4DXネタバレあり感想解説 最高のファンタジーアクションを4DXで! - Machinakaの日記

  

計:40本を鑑賞してきました。

 

4DXでホラーというと珍しいイメージがありますが、実は「死霊館」シリーズは毎回4DXで上映されてたりします。
 
なぜ私の鑑賞履歴にないのかというと、理由は簡単です。
 
 
 
ずっと逃げてたから!!

 

 

本当に怖いの苦手なんです。ビクビクするのが嫌なんです。

逃げてばっかの人生ってのも、時には有効なんです。

 

え?「貞子」を4DXで見てるじゃないかって?

 

あれはホラー映画じゃなくてコメディ映画です

 

ホラーで4DXを見たって履歴には、決して残らない作品なんです。

 

 

www.machinaka-movie-review.com

 

 

貞子はホラーとしてカウントしないとしたら、これが初めてのホラー映画4DXとなります。

 

IT前作は、びっくりする上にグロい描写もあり、おまけにペニーワイズの予測不能なブルブル動きもあり、ホラー表現として非常に優秀なんですね。

本当に嫌ですねぇ。。(褒めちぎってます)

 

まさしく「それ」が4DXになった場合、作り手としてはいかに驚かせるかが勝負となりますよね。

 

ことびっくりさせることに関しては、4DXの可能性は無限大です。

 

・びっくりするシーンでモーションシートを動かし、物理的に恐怖を与えたり。

 

・空気砲でびっくりさせたり

 

・正面から水を飛ばし、文字どおり「ひんやり」させたり

 

・天井からいきなりフラッシュが焚かれたり

 

・後背部をドンッ!と突かれたり

 

 

仕掛ける人は楽しいんだろうなぁ。。おいらはもう恐怖しか感じてないよ。。

 

 

はい、ここまでが「IT THE END(イット2 )」4DXの期待です。

 

 

 

さて、それでは「初めて」の4DXでのホラー映画。。 

 

それでは4DXの感想でっっす!!

 

  

 

 

4DXの感想

 

気をつけるのはペニーワイズだけじゃない!?

 

4DX史上最強の水があなたを襲う!!

映画の作風と同じく何度も何度も何度も強烈な水!

水しぶきでも血しぶきでも何でも水を出してくる!

ペニーワイズが本気で風邪引かせようとしてるぞw 

 

お化けがブルブル震えながら襲ってくる、IT特有の恐怖表現も、モーションシートの振動機能で見事に対応! 

オープニングクレジットのバイブレーションは恐怖をそそる最高の4DX演出!! 

 

映画館がお化け屋敷に、、とは言い難いけども、ITの特性を活かした見事な4DXでございました!!

 

 

 

 

4DX史上最強の水量

 

 

ITをよぉく見ていれば分かるんですが、とにかく何かしらの液体がとび出るシーンが多いんですよね。

 

ホラー映画ということで、基本的に天気は悪くいつも雨ばかり。前作のITでも、ジョージが雨のなか排水溝を覗き込むところから始まりますもんね。

 

今作も天気は雨ばかりでペニーワイズやその他お化けから液体が出まくるし、水を出すチャンスがあまりにも多いんです。

 

4DXには天井から雨を降らせたり、席正面から勢いよく水が出る機能があるんですけど、どちらの機能もフル活用して水を出しているのが印象的でした。

これまで40本4DXを鑑賞していますが、一番水量が多かったんじゃないですかね?

 

ちなみに、水の温度はかなり冷たく、水が皮膚に当たるだけでビクッとしてしまうのも、一つのホラー演出だったと思いました。

 

映像と音響だけでも何回もビクビクしたのに、ただの水に何度もやられてしまいました。

幽霊と水って、何だか親和性ありますよね、昔から。

 

ホラー映画の4DXとしては、ジェットコースターのようなアトラクションを志向するのは向いてないのでしょう。お化け屋敷のように、文字どおり「ひんやり」させる手法としては、水を多用するのは王道のやり方なんだなあと感じます。

 

にしても、水が出てくるシーンだけでなく血しぶきが出るシーンも水が出るのは、何とも悪趣味な演出ですよねぇぇ(褒めておりますが)

 

 

 

 

ブルブル震えるIT特有の恐怖演出を見事に再現!

 

あと驚いたのが「振動」の多用ですね。4DXの座席にはバイブレーション機能がついており、音楽映画だと必ずと言っていいほどウーハーの機能として活躍するんですよ。

 

「ボヘミアンラプソディ」では、20世紀フォックスのクレジットから座席から重低音が鳴り響きましたからね!

 

www.machinaka-movie-review.com

 

 

そして今回のITでも、オープニングクレジットで「IT chapter 2」と出ている時に画面がブルブル震えるんですよ。ただ、

今回のITのバイブレーションは、ウーハーレベルの微弱な振動でなく、ドリンクが飲めないレベルの本気の振動が襲ってくるんですよね。

 

オープニングの振動に合わせて、座席がブルブルブルブル震えてきて、、画面とのダブルパンチで震度しているので、「俺はこれから、とんでもないものを見なきゃいけないんだ。。」と、世紀末感さえ感じるほど、テンションが上がってしまいました。

 

オープニング以降も振動が続き、ペニーワイズがブルブル震えるたびに座席もjんじょうじゃないほどの振動が。。

 

ITの恐怖演出の特徴は、とにかく過剰にお化けたちが素早い動きで襲ってくるのが特徴だと思うんですが、それを振動で表現しているのが、面白い演出だと思いました。

 

 

 

 

 

まとめ

 

はい、ITというホラー映画の演出を4DXでどうするかという命題に、過剰な水量と振動で攻め立てるアンサーを出した結果となりました。

 

もちろんですね、他の機能も存分に機能します。死体が燃えてる時には首元からヒーターが襲いかかってくるし、小さい虫がうじゃうじゃしている時には足元から空気が「飛車っ」と吹き出すし、怖さを増長させるためにあらゆる手を使ってくれています。

 

ただ、ぜひご体験される際には上から正面から襲ってくる水に、くれぐれもお気をつけください。そして、水を飲む時にはバイブレーションにお気をつけください。

くれぐれも風邪にはお気をつけください!

 

 

 

 

 

 

 

アメブロもチェック!!

Machinakaの映画夢日記 © 2015,machinaka.hatenablog.com